人生にゲームをプラスするメディア

「東京ゲームショウ2015」総来場者数は26万8446人、歴代で2位

その他 全般

「東京ゲームショウ2015」総来場者数は26万8446人、歴代で2位
  • 「東京ゲームショウ2015」総来場者数は26万8446人、歴代で2位
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、9月17日から9月20日まで開催された「東京ゲームショウ2015」の総来場者数を発表しました。会期4日間の総来場者数は歴代2位の26万8446人です。

今年のテーマは「もっと自由に、GAMEと遊ぼう。」で、出展数は過去最多となる480企業・団体(うち海外246)。マイクロソフトの欠席により、コンシューマーゲームのハードメーカーはSCEJAのみとなりましたが、新たにYouTubeやTwitchといった動画配信サービスを提供する企業も出展。昨年同様にVRコンテンツやインディーゲームも盛り上がっていました。

また、会期中はBtoBの商談も活発に行われ、ビジネスマッチングシステム「アジア・ビジネス・ゲートウェイ」に登録した企業は1,011社で、昨年の875社を大きく上回りました。

■ 9月17日(木) ビジネスデイ
29,058 人(前年:2万7786人)

■ 9月18日(金) ビジネスデイ
29,557 人(前年:2万8647人)

■ 9月19日(土) 一般公開日
97,601 人(前年:9万2308人)
内ファミリー 10,360人

■ 9月20日(日) 一般公開日
112,230 人(前年:10万3091人)
内ファミリー 14,517人

■ 合計
268,446 人(前年:25万1832人)
内ファミリー 24,877人(前年:1万5196人)

なお、歴代1位を記録したのは、PS4/Xbox Oneが国内で初めて一般向けに披露された2013年(27万197人)。3日目時点の合計では15万6216人と、2013年の15万4753人を上回っていましたが、4日合計では歴代2位という結果になりました。その一方で、年々減少していたファミリーコーナーの来場者数は、2013年の20,317人を上回っています。

来年の「東京ゲームショウ」は、2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで幕張メッセで開催される予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

    USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  2. USJの『モンスターハンター・ザ・リアル』が半端なかったレポ!AR技術でハンターになってきました編~

    USJの『モンスターハンター・ザ・リアル』が半端なかったレポ!AR技術でハンターになってきました編~

  3. 【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

  4. 『FGO』ジャンヌ・ダルク、気高き聖女をフィギュア化! 高潔、可憐な姿を1/7スケールで

  5. 『Fate』あたたかい日常と、美味しい食事... 「衛宮さんちの今日のごはん」最新PV公開&配信日決定

  6. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

  7. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  8. 【総力特集】『ゲームに登場する冷蔵庫の中身』10選

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る