人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】『エアシップQ』プレイレポ ― 面白さと革新性が同居する新しいモノつくり

東京ゲームショウ2015のSCEブースに出展されていたCygamesのPS Vita用タイトル『エアシップQ(AirshipQ)』を体験プレイする機会を得ましたので、そのプレイレポートをお届けします。

ソニー PSV
【TGS2015】『エアシップQ』プレイレポ ― 面白さと革新性が同居する新しいモノつくり
  • 【TGS2015】『エアシップQ』プレイレポ ― 面白さと革新性が同居する新しいモノつくり
  • 【TGS2015】『エアシップQ』プレイレポ ― 面白さと革新性が同居する新しいモノつくり
  • 【TGS2015】『エアシップQ』プレイレポ ― 面白さと革新性が同居する新しいモノつくり
  • 【TGS2015】『エアシップQ』プレイレポ ― 面白さと革新性が同居する新しいモノつくり
東京ゲームショウ2015のSCEブースに出展されていたCygamesのPS Vita用タイトル『エアシップQ(AirshipQ)』を体験プレイする機会を得ましたので、そのプレイレポートをお届けします。


日本初のサンドボックスアクションRPGと銘打たれた本作では、猫の姿にされてしまった主人公を操作。自分の姿を元に戻すため、そしてさらわれた弟を取り戻すために翔船と呼ばれる空飛ぶ船を操って魔女を探しに行きます。


体験プレイがスタートすると、プレイヤーが目覚めたのは空中に浮かぶ監獄でした。まずはここから脱出することを目指すようです。最初はブロックの削り方や設置方法、クラフト要素など、チュートリアルが随所にかつ丁寧に挿入されるので、戸惑うことはありませんでした。

今作にはRPG要素が入ってるため、材料を持っていても物を作れるわけではありません。マップのいたるところに散らばっている大きな石像を見つけてレベルアップする必要があります。造船や生活、武器などカテゴリー別にクラフトできるアイテムが異なるため、それぞれの石像を探さなくてはなりませんが、段階的にやれることが増えていくのは、純粋にワクワクしました。


序盤から手に入る土のブロックは空中に1マスだけ置くと、すぐに壊れてしまううえ、自分の真上、もしくは真下には置けないので移動は常に考えながら動かなければなりません。ただし、すぐに壊れると言っても、飛び移って次のマスを置く、という行動を迅速に行えば上に登っていけるので高いプレイスキルがあれば、やれることは格段に増えるでしょう。


本作のタイトルにもある「エアシップ(翔船)」は重要な役割を果たします。空中を移動できる唯一の手段であるため、絶対に行けない場所にある石像や、ほかの島に行くためには必要不可欠。操作方法は右スティックのみの簡単操作なので、面倒な操作は要求されません。クラフトには帆をはじめとする造船アイテムも豊富にあるので自身の思うままに船を拡張できます。また、船の形そのものを自由に設計できるようなので、クリエイティブ精神のおもむく通りに改築してみるのも一興かもしれません。

様々な要素が絡み合い、複雑なのに単純明快な本作は、『Minecraft』や『テラリア』といった先達の面白さをしっかりと継承。さらに、ロケーションを空に移し「エアシップ(翔船)」を導入することでその面白さをさらに昇華させ、革新性を伴わせた作品だと感じました。今回はオフラインのソロプレイでしたが、アドホック4人協力プレイもできるそうなので、そちらもプレイしてみたいです。

『エアシップQ』はPS Vitaを対象に、11月19日発売予定。価格はパッケージ版が2,500円(税込)、ダウンロード版が2,000円(税込)です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…

    『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…

  2. 『原神』新キャラクター「★5 エウルア」「★4 煙緋(エンヒ)」が公開!Ver.1.5のイベント祈願で登場

    『原神』新キャラクター「★5 エウルア」「★4 煙緋(エンヒ)」が公開!Ver.1.5のイベント祈願で登場

  3. 『原神』Ver.1.5の新情報公開!週ボスの樹脂量調整や、スマホ版の狙い撃ちを改善―4月16日には予告番組も実施

    『原神』Ver.1.5の新情報公開!週ボスの樹脂量調整や、スマホ版の狙い撃ちを改善―4月16日には予告番組も実施

  4. 『原神』Ver.1.5「塵歌を纏いし扉」予告PV公開―大ボリュームの「ハウジング機能」や新聖遺物、氷元素使いの「★5 エウルア」実装など情報満載!

  5. 巨大貴婦人「ドミトレスク」の“ほぼ等身大バスタオル(3m)”が当たる!『バイオハザード ヴィレッジ』の新体験版プレイキャンペーン開催

  6. 『原神』Ver.1.5で「鍾離先生」が再び!新たな伝説任務「古聞の章・第二幕」を伴って復刻

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月16日】─「WonderGOO」が抽選販売を開始、「ドン・キホーテ」は新たな受付を予告

  8. 『バイオハザード ヴィレッジ』第4弾トレイラーの詳細を最新スクショと共に解説!異彩を放つ「ハイゼンベルク」は何者か?

  9. PS5版『原神』の正式リリースが4月28日に決定!テイワット大陸の冒険がより美麗で快適に

  10. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

アクセスランキングをもっと見る