人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表

2015年9月17日に千葉・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2015」にて、グリーが「KMS プロジェクト(仮)」としていた新作タイトルの発表会が行われました。

その他 フォトレポート
【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
  • 【TGS2015】『クロノ・トリガー』のシナリオライター&サウンドクリエイターによるタイムトラベル冒険RPG『アナザーエデン』発表
2015年9月17日に千葉・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2015」にて、グリーが「KMS プロジェクト(仮)」としていた新作タイトルの発表会が行われました。



正式タイトルは「Another Eden アナザーエデン」。ステージにはプロデューサー兼ディレクターの高大輔さん、声優の園崎未恵さん、そしてシナリオを担当する『クロノ・トリガー』を手がけたライター・加藤正人さんが登壇し、本作がどのような作品なのかを語りました。

◆制作スタッフ陣とざっくりとしたゲーム紹介




本作ではシナリオを担当する加藤正人さんと共に、名作RPG『クロノ・トリガー』を手がけたサウンドクリエイター・光田康典さんが参加。オープニングテーマを手がけます。ゲーム内音楽は土屋俊輔さん、マリアム・アボンナサーさんが担当。

ゲームは昼夜の時間の概念を持ち、あえて3Dではなく2Dで描写される街とフィールドがシームレスに接続された世界となっているそうで、「古代・現代・未来」という3つの時代をタイムトラベルしながら“冒険”するRPG作品となっているそう。



「アナザーエデンの見どころ」として5つのポイントが挙げられ、さらにストーリーのあらすじらしきものも公開。声優の園崎未恵さんによる朗読も行われました。

◆スマートフォンで僕たちが遊びたかったRPGを表現した




『アナザーエデン』ではフレンド機能やログインボーナスといった現代の「ソーシャルゲーム」にあるSNS的な機能・サービスを排除しているそうで、キャラクターボイスを実装しないことが決定しているなど、伝統的なRPGとしての開発を進めている模様。

ならばなぜイベントに声優である園崎さんを呼んだのだという話にもなりましたが、最終的に「主題歌……イメージソング的な何か」を園崎さんが担当することになりそうです。



すでに膨大な量のシナリオが出来上がりつつあるそうで、「ストーリーを読むだけじゃ、冒険じゃない」と本作への意気込みを感じさせつつも、まだゲームの実機デモや映像などは公開できないそうで、発表会ではいくつかの開発中画像が公開され、高P&Dの私物スマホに入っているテストアプリケーションを園崎さんがプレイしている様子が生披露されるに留まりました。

2016年春ごろのサービス開始を目標に、今年の後半から年明けにはベータテストの実施を検討しているそうなので、興味を惹かれた人は今後の情報に注目しましょう。

なお「主人公は猫だ」という発言がシナリオ担当の加藤さんから飛び出しましたが、これに対して高P&Dは「おい!加藤!査定さげるぞ!」とコメントしています。真偽は不明。
《haruyasy》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

    誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

  2. でび様!「悪魔」って一体何なのですか?―スマホ/PC向けCCG『デスティニーチャイルド』3周年記念インタビュー

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 「世界ふしぎ発見!」次回放送は『Ghost of Tsushima』の舞台“対馬”を特集!

アクセスランキングをもっと見る