人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】カナダの”ホログラムで遊べる”ディスプレイ『Holus』体験レポ

その他 全般

【TGS2015】カナダの”ホログラムで遊べる”ディスプレイ『Holus』体験レポ
  • 【TGS2015】カナダの”ホログラムで遊べる”ディスプレイ『Holus』体験レポ
  • 【TGS2015】カナダの”ホログラムで遊べる”ディスプレイ『Holus』体験レポ
世界中からゲーム関連の脅威の品々が集まった東京ゲームショウ2015の中でも、とりわけSFを感じさせてくれたのが、今回紹介するホログラム・ディスプレイの『Holus』。



上部のパネルからガラス製のピラミッドの中にホログラムを投影するディスプレイ。巷に出回っている3D的なものではなく、本当の意味で立体的見え、(ピラミッド状なので境目はあれど)360度どこからでも立体なのが凄い!



今回はスマートフォンをコントローラーとしたインタラクティブなゲーム・アプリで遊ばせてもらいましたが、完全にデジタルでありながら、画面の向こうに対戦相手の顔が見える形式だからか、どこかアナログゲーム的な雰囲気すら感じました。



ちなみに、ゲームだけでなく、教育ソフトや、映画などなど様々な方面で利用が可能なのだとか。普及すればホログラムのライブ映像を見るとか、ホログラムのビデオ・メッセージを送るとか……完全にSFの世界が現実になりそうですね! 個人的にはこれで、スター・ウォーズのデジャリック(ホログラムのチェス)が遊びたい。

カナダのH+ Technologiesによって開発された『Holus』は、来年発売予定。公式ページはこちら
《傭兵ペンギン》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

    Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  2. 『モンハン:ワールド』導蟲の虫篭ポーチやこんがり肉クッションなど、最新グッズ4種が公開―気分はもうハンター!

    『モンハン:ワールド』導蟲の虫篭ポーチやこんがり肉クッションなど、最新グッズ4種が公開―気分はもうハンター!

  3. バーチャルYouTuber『富士葵』地上波ゴールデンタイムに初出演!-6月毎週水曜日のTOKYO MXに登場

  4. 『FGO』「宮本武蔵」のねんどろいどが登場-シリアスからデレ顔まで、様々な表情が楽しめる!

  5. 「HUNTER×HUNTER」ゴンさんがイヤリング&ピアスになって登場!全長約9cmで約7割が髪という衝撃的な長さ

  6. 好きな探偵キャラクターは?「名探偵コナン」が席巻!食らいつく他作品キャラは?

  7. VTuber用モデル制作をサポート!クラスター×Makuakeが始動する『サンジゲンカProject』を代表者2人が語る

アクセスランキングをもっと見る