人生にゲームをプラスするメディア

あの『スーパーリアル麻雀』がスマホで復活!歴代ヒロイン18人が登場

アーケードを中心に展開し、家庭用ゲーム機やPCへの移植も果たした麻雀ゲーム『スーパーリアル麻雀』シリーズ。滑らかなアニメーションをはじめ、こだわりのビジュアルが多くのファンから支持を受け、数多くのシリーズ作が生み出されました。

モバイル・スマートフォン Android
あの『スーパーリアル麻雀』がスマホで復活!歴代ヒロイン18人が登場
  • あの『スーパーリアル麻雀』がスマホで復活!歴代ヒロイン18人が登場
  • あの『スーパーリアル麻雀』がスマホで復活!歴代ヒロイン18人が登場
アーケードを中心に展開し、家庭用ゲーム機やPCへの移植も果たした麻雀ゲーム『スーパーリアル麻雀』シリーズ。滑らかなアニメーションをはじめ、こだわりのビジュアルが多くのファンから支持を受け、数多くのシリーズ作が生み出されました。

そんな麻雀シリーズがスマホアプリとして再び登場を果たします。既にAndroid版が先行配信されており、iOS版も後日配信予定とのことです。



打ち方次第でヒロインの表情や仕草がリアルに変化する本作は、対局中の演出も過去最多。ヒロインと対局を楽しむモード「スーパーリアル雀荘」と、期間限定のオリジナルストーリーが展開されるモード「イベント」の2種類を搭載。また、やりこみ要素として「ミッション機能」が新登場します。

麻雀に自信のない方でも、役を積み込むアイテムや手牌変更などのサポート効果を活用すれば、快適なプレイも可能とのこと。さらに、ナビゲーション機能といった麻雀初心者にも易しい機能も充実しており、ヒロインたちとの対局を勝ち抜くと褒美イラストがもらえるのも嬉しいポイント。

キャラクターデザインは、本シリーズにも深く関わってきたアニメーターの田中良氏が担当しています。またキャスト陣は一新されており、井上喜久子さんや小林ゆうさんなど、ベテランから若手まで豪華声優陣が彩りを添える本作。ナビゲーターは大塚明夫さんというのも、見逃せません。気になる方は、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

(C) C.A.Mobile
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモン GO』北海道限定での「ファイヤー・デイ」が10月19日開催!地震で中止となったイベントが1年を経て実施へ

    『ポケモン GO』北海道限定での「ファイヤー・デイ」が10月19日開催!地震で中止となったイベントが1年を経て実施へ

  2. スマホ版『うたわれるもの』シリーズ三部作が無料配信決定!物語・音声・楽曲を余すところなく楽しめる全編AVG仕様に

    スマホ版『うたわれるもの』シリーズ三部作が無料配信決定!物語・音声・楽曲を余すところなく楽しめる全編AVG仕様に

  3. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  4. 育てるならハロウィン期間の今しかない!希少な「シャンデラ」をMAX強化─これがゴーストアタッカー、新エースの実力だ【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『ポケモン GO』10月18日開催の「ハロウィンイベント」詳細公開!延期されていた「10月コミュニティ・デイ」は10月26日に開催決定

  6. 『ポケマス』第2回プロデューサーレター公開―来年3月までの開発スケジュールや報酬調整の進捗が明らかに

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 火力最強は「やしゃのこん」!?シチュエーションごとの最強武器を田んぼで語る【ドラクエウォーク 秋田局】

  9. 『バンドリ!』×「SCRAP」コラボ謎解きゲーム12月4日開催!カバー楽曲には「NARUTO 疾風伝」のOP「ブルーバード」が追加決定【生放送まとめ】

  10. 『ドラクエウォーク』実際に遊んでみたリアルな感想は?約9割が「満足」以上と回答するも、課金周りには厳し目な意見が【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1