人生にゲームをプラスするメディア

『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定

プロトタイプは、PS Vita/PSPソフト『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』を今冬に発売すると発表しました。

ソニー PSV
『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
  • 『三国恋戦記』大ボリュームのファンディスク『思いでがえし』がPS Vita/PSPで発売決定
プロトタイプは、PS Vita/PSPソフト『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』を今冬に発売すると発表しました。

『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』は、『三国恋戦記~オトメの兵法!~』の本編に勝るとも劣らない大ボリュームを収録したファンディスク作品です。音声数だけを見ても、本編の20,700ボイスに対し、『思いでがえしは』18,400ボイス(89%)を収録。名優達の魅惑のボイスをたっぷり楽しむことができます。


もちろん、集めたボイスの再生順を自由に変更できる「ボイスコレクション」や、ホーム画面に使える「壁紙コレクション」なども充実。PS Vita版には PS Vita 2000でも美しい画面が再現できる「色合い調整機能」も搭載されています。


◆収録内容


■永遠恋々

『三国恋戦記』本編のハッピーエンド後を描いたアフターストーリー。10人の英傑達との、どこまでも甘い日々が描かれます。

■ひとひらの思いで
『三国恋戦記』の本編を補完するショートエピソードを集めたコンテンツ。秘められた想いが綴られる男性キャラクター視点のエピソードの他、本編では語られることのなかった黄巾党時代のエピソード、初デートの思い出などもプレイ可能。さらに、人気サブキャラクター視点のエピソードも収録。

■三国漫遊記

キュートなSDキャラクターたちが三国全土で繰り広げるハチャメチャ三国世直しゲームです。献帝の命を受けた主人公とパートナーが、「本の悪戯?暴走?でハチャメチャになった世界の中を元に戻す」ため、三国を漫遊して笑劇珍道中を繰り広げます。「三国漫遊記」でしか見られないイベントもあり、お役目を果たすと「ひとひらの思いで」に収録されているショートエピソードを楽しむことができます。

【ストーリー】
ラブラブな日々を送っている主人公と恋のお相手。
ある日のデート中、街の露店に並ぶあやしげな「本」を見つけます。
こんなところになぜ……?と、手に取った瞬間、真っ白な光に包まれ……
気がついたら、世界は驚天動地の大騒ぎ!!
え!?あの人がなぜそんな姿に……!?
どうしてあの軍勢がそんなことになってしまっているの!?
主人公は彼と二人で世直しの旅に出る!

■ホーム画面壁紙コレクション
PSPやPS Vitaのホーム画面用にデザインした壁紙が多数用意されています。最初から使える壁紙もあれば、特定のストーリーを読むと現れるデザインも収録。

◆PS Vita版の特徴


■PC版の色味に近づける「色合い調整機能」付き
原作はPC用ソフトのため、グラフィックは一般的なPC用液晶モニターに合わせて彩色されています。一方でPS Vitaは構造そのものが液晶モニターとは大きく異なる「有機EL」を搭載した1000シリーズと、構造はPC用液晶モニターに近いものの黄色みがかった浅めの発色になる2000シリーズがあり、どちらも一般的なPC用モニターとはかなり違った色味になっていました。そこで、代表的なPC用ディスプレイメーカー「EIZO」のLEDバックライトディスプレイ「EV2736W-FS」を初期出荷状態で使用し、そこで表示される色合いと PS Vita の色合いを比較。より「EV2736W-FS」の印象に近くなるように、PS Vitaで表示されるグラフィックの色変換を行う機能が「色合い調整機能」です。

「色合い調整機能」には以下の3タイプがあり、「タイプA」もしくは「タイプB」に設定した際には、それぞれの色合い調整の「適用量」も調節でき、お好みにあわせての画面設定が行えます。

・「調整なし」…PS Vita TVでプレイする際や、各々のPS Vita固有の発色で楽しみたい方用です。
・「タイプ A」…PS Vita 1000シリーズの有機EL表示のビビッドな発色を押さえPC版に近づけます。
・「タイプ B」…PS Vita 2000シリーズの液晶表示の色味を鮮やかにし、黄色みを押さえてPC版に近づけます。

■快適なタッチ操作対応
PSP 版同様のボタン操作に加え、メッセージ送り、選択肢の決定、スキップ&巻き戻し、選択肢ジャンプなどのあらゆる操作がタッチスクリーンにも対応し、PS Vitaならではの直感的操作で快適にプレイできます。

■PS Vita TV 対応
PS Vita TVにも完全対応。テレビにつなげば大画面でのプレイも可能です。

◆PSP版の特徴


■DISC1 フルインストールで快適プレイ
PSP版『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』はUMDの2枚組ですが、DISC1はゲーム開始前にメモリースティックへフルインストール(必須)を行うため、ゲームプレイ中に必要なのはDISC2のみとなり、ディスク交換は必要ありません。また、メモリースティックへインストールすることにより高速動作が可能になる上、PSP本体のバッテリーの持
ちも向上します。

◆キャラクター


■主人公・山田 花(名前変更可)

ごく普通の女子高生だったが、不思議な本の力で三国志によく似た世界に飛ばされてしまい、孔明の弟子として軍師を務める。戦乱の世でさまざまな英傑と出会う中、やがて恋が芽生え、主人公はこの世界で生きることを決意した。

■玄徳(げんとく)

CV:三木眞一郎さん
玄徳軍の大将。頼れる皆の兄貴分であり、人徳ある主として慕われている。面倒見が良く、大らかで自然と人の輪の中心にいるような性格。女心にちょっとうとい。

■雲長(うんちょう)

CV:櫻井孝宏さん
玄徳の部下。穏やかで良識のある大人。無駄口はたたかないが、間違ったことに対しては容赦なくきついことも言う。常に冷静で、翼徳の無茶をたしなめる役目。特技は料理。

■翼徳(よくとく)

CV:保志総一朗さん
玄徳の部下。細かい事は気にしない大雑把で陽気な性格。頭を使うことが苦手で、とにかく体を動かす方が得意。玄徳と雲長を兄と慕う。酒ぐせが悪く、飲むと人が変ったようになり少し恐い。

■子龍(しりゅう)

CV:石田彰さん
玄徳の部下。放浪の旅をしていた途中で玄徳と出会いその人柄に心酔、部下として軍に加わる。槍に関しては天賦の才能を持つ美少年。礼儀正しく生真面目で職務に忠実だが、ちょっと頭が固い。

■孟徳(もうとく)

CV:森川智之さん
丞相。漢王朝の実質的な権力を握っている。早くから官僚として推挙され、乱世に乗じてスピード出世を果たした。ぱっと見は軽薄で女好きなお調子者だが、戦でも外交でも天才的な手腕を発揮する切れ者。面白そうなもの、珍しいものに目がない。

■文若(ぶんじゃく)

CV:竹本英史さん
孟徳の部下。早い時期から孟徳の才を見抜き、その補佐を務める。人を見る目は確かだが、態度が偉そう。物言いは端的で辛らつなところがあるが、不正や無能を何より嫌う。神経質で石頭。孟徳の部下になってから眉間の皺が増えた。

■仲謀(ちゅうぼう)

CV:森久保祥太郎さん
孫家の当主。父と兄を相次いで亡くし、若くして当主となった。言動はやや乱暴で、ときに子供っぽい部分が見えたりもする。しかし、他人の言葉に耳を傾ける器量もあり、民や臣下のことをよく考えている。歳が若く経験不足なことを少し気にしている。

■公瑾(こうきん)

CV:諏訪部順一さん
仲謀の兄の代から孫家に仕えている部下。亡くなった仲謀の兄とは親友だった。物腰が非常に柔らかく、優雅な佇まい。常に変わることのない笑みを浮かべている。だが感情を一切表に出さないため、内面は見え難い。琵琶の名手。

■孔明(こうめい)

CV:杉田智和さん
かつて稀なる神童と呼ばれ、今は“賢人”と讃えられる名軍師。神出鬼没に花の前に姿を現しては、的を射たアドバイスをしてくれた。主人公を自分の弟子として玄徳軍に売り込んだが、そこには驚くべき秘密が隠されていた。

■早安(そうあん)

CV:岸尾だいすけさん
公瑾が密かに使っていた隠密。武術、体術に優れている。孫家の血を引いているが、ずっと日陰の存在だった。 主人公と両思いになった後は軍を去り、主人公と共に田舎に移り住んでいる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』は今冬発売予定。価格はパッケージ版が各5,724 円(税込)、PS Vitaダウンロード版が4,700 円(税込)です。

(C)Daisy2/PROTOTYPE
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. なんで初代PSのホラーゲームって、あんなに怖かったんだろう…?今思い出してもゾワ~っとなる名作5選─迫り来るゾンビにパッと見可愛い“ボクっ娘”まで

    なんで初代PSのホラーゲームって、あんなに怖かったんだろう…?今思い出してもゾワ~っとなる名作5選─迫り来るゾンビにパッと見可愛い“ボクっ娘”まで

  2. 躙り寄るゾンビに背筋も凍る心霊現象…!寝苦しい夏に遊びたいPS4のホラーゲーム5選─ただし怖すぎて、眠れなくなっても自己責任で

    躙り寄るゾンビに背筋も凍る心霊現象…!寝苦しい夏に遊びたいPS4のホラーゲーム5選─ただし怖すぎて、眠れなくなっても自己責任で

  3. PS版『バイオハザード3 LAST ESCAPE』発売から21周年!リメイク作『RE:3 』には登場しないオリジナルだけの魅力を振り返る

    PS版『バイオハザード3 LAST ESCAPE』発売から21周年!リメイク作『RE:3 』には登場しないオリジナルだけの魅力を振り返る

  4. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  5. 『人喰いの大鷲トリコ』や『GOD EATER 3』などがPS Plus会員向けに割引価格に!「PS Plus Double Discounts Sale」の注目タイトルをチェック!

  6. 11月12日発売の「PS5」、あなたはいつ買う? 価格の印象は? 読者の率直な意見を大募集!【アンケート】

  7. ヤマダ電機、PS5の抽選販売受付を9月18日10時より開始! 締め切りは9月22日23:59まで

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  10. PS4の作品が楽しめる「PlayStation Plusコレクション」PS5所有の「PS Plus」加入者向けに本体発売時よりサービス開始

アクセスランキングをもっと見る