人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開

任天堂 3DS

『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
  • 『モンハン クロス』で「森丘」復活!新モンスター「ライゼクス」や、ジャストガードが使える「ブシドースタイル」も公開
カプコンは、ニンテンドー3DS『モンスターハンタークロス』において、登場モンスターや「狩猟スタイル」に関する情報を公開しました。

『モンスターハンタークロス』は、ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズ最新作となるタイトルです。「狩技」と「狩猟スタイル」をクロスさせる多彩なハンティングアクションや、新たな4大メインモンスターなどが特徴となっています。


今回は、4大メインモンスターの1匹である「ライゼクス」に関する情報や、本作の新要素となる「狩猟スタイル」の詳細が公開されています。

◆モンスター情報


■“電の反逆者”「ライゼクス」


飛竜種モンスターであるライゼクスは凶暴で、縄張りに入ったものを全力で排除しようとします。性格とは裏腹に、とても美しい翼膜を持っているのも特徴です。

また、ライゼクスは“電竜(でんりゅう)”とも呼ばれ、その名のとおり体内に発電器官を持っています。トサカ・翼膜・尻尾を激しく振るわせて蓄電したあとに行う攻撃は、威力・範囲ともに強力なものとなります。

■ライゼクスの特徴

●トサカ攻撃

トサカを振り回す攻撃。電荷状態ではブレード状の電気を帯びており、より強力な攻撃となります。

●雷光攻撃

強力なブレス攻撃。放たれた雷光は独特な軌道を描きます。

●翼爪攻撃

発達した翼爪で行う薙ぎ払い攻撃。獲物を吹き飛ばすほど強力です。

●尻尾攻撃

長い尻尾を叩きつけて行う攻撃。尻尾が電荷状態の場合、尻尾の周囲に放電し、威力・範囲が上昇します。

●電荷状態

ライゼクスは頭部・翼部・尻尾の3つの部位にそれぞれ電気を蓄えることにより、「部位電荷状態」となります。また、全身が電荷状態になると、普段は見せない攻撃を仕掛けてくることも。

◆フィールド情報


■懐かしのフィールドが進化した「森丘(もりおか)」


本作ではさまざまなフィールドで狩猟を行うことになりますが、今回は「森丘」の情報が公開されています。


水と緑が豊かなこの場所では、大型モンスターはもちろん、アプトノスやモスといった草食種のモンスターも登場します。

◆狩猟スタイル


ハンターの基本的な行動や連携を特定の方向性に特化させたものが「狩猟スタイル」です。今回はこれら狩猟スタイル4種の詳細が明らかになっています。

■ギルドスタイル


過不足なく攻撃・アクションが行える狩猟スタイル。あらゆる状況に柔軟に対応出来るスタイルになっており、狩技をふたつ装備できます。


また、従来の『モンスターハンターシリーズ』のようにプレイしたい人にもオススメとのこと。

■ストライカースタイル


操作系がシンプルで、狩技を駆使してガンガン攻めたい人向けの狩猟スタイル。狩技は3つ装備できます。



例としては、ストライカースタイルとチャージアックスを組み合わせ、「エネルギーブレイド」+「絶対回避」+「オーバーリミット」といった最大3つの狩技を駆使して立ち回ることが可能です。


またこのスタイルには、狩技ゲージが溜まりやすいといった特長もあります。

■エリアルスタイル


エリアルスタイルは、回避アクションでモンスターなどを踏みつけ、高くジャンプする「踏みつけ跳躍」を行えることが特徴。また、仲間のハンターやオトモアイルー、さらには大タル爆弾なども踏むことも可能です。なお、狩技はひとつのみ装備できます。

●エア回避

小さくジャンプするような動きが特徴の回避アクション。ギルドスタイルでの前転回避(ランス系ではバックステップ)にあたるアクションが、エリアルスタイルではこのエア回避に変化します。

●踏みつけ跳躍(※全武器種共通)

エア回避の小さくジャンプしている間に、モンスターに触れるなどすると通常より高くジャンプすることが可能です。そして踏みつけ跳躍後は、空中で各武器種ごとに用意された専用の空中アクションへ派生可能。これにより、積極的にモンスターへ乗ることができます。双剣の場合、踏みつけ跳躍から鬼人化、そして鬼人強化などを織り交ぜた立ち回りも可能です。


また、弓を使っているケースでは、踏みつけ跳躍からのジャンプ下発射といった連携を行うこともできます。

■ブシドースタイル


「ジャストアクション」が特徴となるスタイル。ジャストアクションは、モンスターなどの攻撃を引きつけて回避やガードを行うことにより発生します。ジャストアクションを成功させると特殊な攻撃・行動が出せるため、うまく使えば鋭い反撃が可能。なお、狩技はひとつのみ装備できます。

●ジャスト回避


攻撃を食らう直前に回避を行うことで、身をひるがえすような特殊な回避を行います。その後、即座に指定した方向へ走り、位置取りや反撃が可能となるアクションです。

※画面のハンマーの場合、ジャスト回避後に特殊な「強溜め」への連携が可能となります。

●ジャストガード(※ランス、ガンランス、チャージアックスのみ可能)


ハンターに攻撃が当たる直前にガードを入力することで、ジャストガードが成立。これを利用することにより、攻撃を無効化して即座に反撃といった連携が可能に。

※画面のランスの場合、ジャストガード成功から「十字払い」という専用攻撃に連携。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『モンスターハンタークロス』は2015年11月28日発売予定で、価格はパッケージ版が5,800円(税別)で、DL版が5,546円(税別)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

    『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』シナンジュやクシャトリヤなど「ガンダムUC」関連機体も続々登場

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『Nintendo Labo』Amazon限定「ダンボー」パーツセットの写真が公開―まさかお金で動くのか…?

  7. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  8. 新感覚音楽制作ゲーム『KORG Gadget for Nintendo Switch』が4月26日に配信決定!

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

1