人生にゲームをプラスするメディア

「新テニスの王子様」パピプペポだけで喋る異色キャラ登場、作者「やり過ぎた」

その他 全般

(c)許斐 剛/集英社
  • (c)許斐 剛/集英社
  • TUBE
『新テニスの王子様』の最新話に音楽バンド・TUBEの前田亘輝さんをモデルとした新キャラクターが登場した。セリフがすべてパピプペポになっているという衝撃の設定で、読者の間では大きな話題になっている。

「ジャンプSQ.」9月号に掲載されている最新話では、TUBEの前田亘輝さんがモデルのM・ノブテールが登場。作者の許斐剛さん自身も「やり過ぎた」と感じているほどの悪役であり、セリフがすべてパ行で表現されている異色キャラに仕上がった。
セリフの内容もほぼすべてTUBEの歌詞をモチーフとしている。「パアァァァァァアピプペポォ!!(あ゛あ゛~~~~~~っ夏休みってか)」や「ピッポポ(イッツオーライ)」、さらに「プペラピッポポ(泣いたっていーんじゃない)」「ウポポポ ペイぺー(まだまだベイベー)」「パーピョナラ~~ペプパピィエ~イ!!(さよならイエスタデー)」など、テニスマンガとは思えないカオスぶりを披露している。

本編もTUBE一色の内容で、ギターの春畑道哉さんもM・ハルハータとして登場。彼らが着ているユニフォームにTUBEのロゴマークがあしらわれていたり、物語のエピソードのタイトルが「SUMMER DREAM」「さよならイエスタデイ」と曲名になっていたり、細部までこだわっている。

実は前田さんと許斐さんは以前から交流があり、前田さんが「今度南国の代表のキャラクターで登場させて欲しい」とリクエストしたことが今回のエピソードのきっかけになった。最後のページには「TUBEさん30周年おめでとうございます!!」と編集部からの祝福コメントも掲載され、許斐さんと共にアニバーサリーイヤーを祝福している。
ちなみに二人の間ではモデルのキャラがアニメになったら声優を担当する事も約束済。キャラクターソングにも前田さんは「やるやる!!」と興味津々の様子だ。このキャラがアニメにも登場することになるのか、今後の展開にも期待したい。
[高橋克則]

「新テニスの王子様」TUBEの前田亘輝がモデル パピプペポだけで喋る異色キャラ登場

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

    「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

  2. 内田彩さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「けもフレ」かばんを抑えたトップは…

  3. 【週刊インサイド】「3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選をチェックしよう─チキンラーメン公式Twitterの『FGO』愛にも注目集まる

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る