人生にゲームをプラスするメディア

「PlayStation Now」国内向け対応が決定!ユーザーテスト参加者も募集開始

プレイステーションユーザー向けのゲームストリーミングサービス「PlayStation Now」の国内対応が公式ブログPlayStation.Blogにてアナウンスされ、ユーザーテストの募集を開始しました。

ソニー PS4
「PlayStation Now」国内向け対応が決定!ユーザーテスト参加者も募集開始
  • 「PlayStation Now」国内向け対応が決定!ユーザーテスト参加者も募集開始
  • 「PlayStation Now」国内向け対応が決定!ユーザーテスト参加者も募集開始
プレイステーションユーザー向けのゲームストリーミングサービス「PlayStation Now」の国内対応が公式ブログPlayStation.Blogにてアナウンスされ、ユーザーテストの募集を開始しました。

このユーザーテストでは、PS4/PS Vita/PS Vita TVのいずれかを利用しているPS Plus加入者の中から、抽選によりテスターを選出。選ばれたユーザーは、実際にストリーミングでゲームをプレイしてもらい、ユーザー環境におけるゲームストリーミングの品質検証を実施します。

テスターに選出されたユーザーは、ユーザーテスト期間中にお持ちのPS4/PS Vita/PS Vita TVに「PlayStation Now」ユーザーテスト専用アプリケーションをダウンロードすることで、PS3の4タイトルをストリーミングにより自由にプレイ可能です。

ユーザーテスト概要
  • ユーザーテスト実施予定期間
    2015年8月20日(木)~2015年9月8日(火)
  • ユーザーテストお申し込み受付期間
    2015年8月11日(火)10:00~2015年8月16日(日)23:59予定
  • お申し込み方法
    上記期間中にPlayStation Storeより「PlayStation Nowユーザーテスト参加申し込み券」をダウンロードしていただくことで、本ユーザーテストへの参加エントリーが完了いたします。
  • 当選連絡について
    応募いただいた方の中から抽選の上、Sony Entertainment Networkアカウントにご登録いただいているメールアドレス宛に当選通知をお送りいたします。
  • 「PlayStation Now ユーザーテスト参加申し込み券」ダウンロード
  • 詳細
    http://www.jp.playstation.com/psn/plus/psnowtest/index.html

  • プレイ可能タイトル
  • 『ICO』
  • 『パペッティア』
  • 『TOKYO JUNGLE』
  • 『The Last Guy』


  • 記事提供元: Game*Spark
    《Game*Spark》

    編集部おすすめの記事

    ソニー アクセスランキング

    1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

      『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

      『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    3. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

      TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

    4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    5. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    6. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

    7. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

    8. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

    9. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

    10. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

    アクセスランキングをもっと見る