人生にゲームをプラスするメディア

「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は『スプラトゥーン』アップデート情報を大紹介

任天堂は、Wii Uソフトや3DSソフトの紹介やマメ知識をお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の43回目を公開しました。

任天堂 Wii U
「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は『スプラトゥーン』アップデート情報を大紹介
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は『スプラトゥーン』アップデート情報を大紹介
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は『スプラトゥーン』アップデート情報を大紹介
任天堂は、Wii Uソフトや3DSソフトの紹介やマメ知識をお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の43回目を公開しました。

お馴染みの「ニャオーッス」から始まった「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ですが、今回の背景は砂浜に海。8月に入ったせいか、実に夏らしい舞台がチョイスされています。そして、この夏に楽しむ一本として選んだ人も多い『スプラトゥーン』について詳しくなる「イカ博士への道」から幕を開けます。

明日となる8月6日に大型アップデートを控えている『スプラトゥーン』。新たなギアが大量入荷し、ウデマエに「S」が登場、最大ランクが「50」になるなど、見どころの多いアプデートですが、特に注目なのが2つのブキタイプが新たに追加される点です。

これまで「シューター」「チャージャー」「ローラー」の3タイプで激しいバトルを繰り広げてきましたが、ここに「スロッシャー」「スピナー」が加わります。バケツのような「スロッシャー」は大量のインクを素早く撒くことができるブキで、射程内であれば壁の向こうに届く場合もあるユニークな一品。そして「スピナー」は、一定時間チャージした後高速でインクを連射する、一転集中型のブキ。どちらも、戦術の幅をさらに拡げてくれそうです。

友達と一緒に遊べる「タッグマッチ」や「プライベートマッチ」の実装なども予定されており、その魅力の数々が「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の映像で分かりやすく紹介されています。明日のアップデートに向けて、一足先にチェックしておくのもお勧めです。

続いては、ゲームに出てくるファッションやコーディネートをネコピーチが独断でチェックする「ネコピーチのきまぐれファッションチェック」。今回は、『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』のインテリアデザインに迫ります。ネコマリオが「小さな本の出版社」「自分探しの旅」のテーマに沿って作ったデザインの数々を発表しましたが、ネコピーチから「ごちゃごちゃしすぎ」といった厳しい評価を下されることに。そしてネコピーチによるデザインの部屋も公開され、その見事な腕間を披露します。

3つめのコーナー「スマブラ 虎の巻」では、ルイージのワザや戦い方を解説。ジャンプ力が高いため、機動性を活かして戦うトリッキーなファイターとなるルイージ。回転しながら相手を吹き飛ばす「ルイージサイクロン」や、溜めるほどに距離と威力が増す「ルイージロケット」など、移動と攻撃を兼ねたワザが多いのも特徴です。相手に密着した状態で当てると強力な「スーパージャンプパンチ」も使いこなせば、激戦にも立ち向いやすくなることでしょう。

この夏、どのソフトで楽しむか考えている方は、今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」を参考にしてみるのも一興かもしれませんね。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=x9NpXJ9A-4c

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る