人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験

マイクロソフト Xbox One

【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
  • 【China Joy 2015】中国開発のXbox Oneゲーム!『Infinity Brade Saga』を体験
ゲームよりステージイベントが主役とさえいえるチャイナジョイにあって、唯一心安らぐのが中国最大手のテンセントゲームスです。数多くの試遊台を設置すると共に、主要タイトルごとに整理券を発行するスタイルは例年通り。しかも今年は最終日にメディア向けの体験枠まで設置し、たっぷりとプレイ取材できました。

中でも異彩を放っていたのが、Xbox One専用タイトルの『Inifinity Brade Saga』です。アンリアルエンジンを採用し、モバイル向けにリリースされた人気IPの第三弾で、満を持してコンソールに登場。しかも本作は中国開発タイトルという点でも興味が惹かれるところです。さっそくプレイしてみました。



ゲームは新型Kinect専用タイトルで、実際に体を動かしながら敵キャラクターと1対1で切り結んでいきます。デモ版では父親を惨殺された騎士が主人公で、敵討ちのために敵の城に乗り込んでいくシークエンスが、たっぷり20分くらい楽しめました。



ゲームはカットシーンとバトルの繰り返しで進行し、基本操作はカーソルを手で誘導して、画面上のアイコンに重ねることで選択するというもの。ラスボスを含めて5体の敵を撃破していき、途中で財宝やアイテム(剣)を入手することもできます。財宝を入手するか否かで敵キャラの装備の一部が変更される違いもありました。



敵キャラクターはオーク風、ミノタウロス風のモンスター、巨大な柱や矛を振り回してくるクリーチャー、通常の人間より1.5倍はあろうかという黒騎士、そして城の主で父親を殺害した「冥府之王」です。











バトルシーンでは画面左側に推奨される動作が表示されます。体を左右に傾けて敵の攻撃をかわしたり、手を上下左右に動かして剣を振り回すなどです。敵の攻撃に対してタイミング良く剣をふるえば、相手の剣を払いのけてピヨらせることもできます。左手を上にかざすと盾で防御できますが、受け止めるごとに破損していき、最終的に盾が破壊されるギミックもありました。







このほか一定の条件下でボクシングのように両手を交互に突き出し、敵に連続ダメージを与えられるシーンも発生しました。相手の体力をゼロにするとカットシーンに移行し、敵にとどめが刺されます。新型Kinectの反応は良好で、そこまで体を動かさなくてもいいのですが、ついつい熱くなって体を必要以上に動かしてしまい、終了後は心地よい疲労感が得られました。



現世代機だけあってグラフィックは非常に美麗で、大画面いっぱいに敵キャラクターが表示されるさまは迫力満点です。中国ゲーム産業といえばPCオンラインゲームというイメージが強い中で、新鮮な驚きでした。またデモ冒頭ではプレイアブルキャラクターらしき女騎士らしきの姿も見られました。中国国外での発売は未定ですが、今後のニュースを期待したいところです。
《小野憲史》

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

    「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

  2. 【E3 2017】Microsoftが「Xbox One X」を海外向けに発表

    【E3 2017】Microsoftが「Xbox One X」を海外向けに発表

  3. Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

    Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

  4. 『The Elder Scrolls V: Skyrim』ではNPCとの同性結婚が可能に

  5. 『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』、第2章は「蒼月の十字架」がベース

  6. 自分のアバターがヒーローに変身!『パワーアップヒーローズ』バトルスーツなど最新情報

  7. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  8. 「Project Scorpio」は全Xbox Oneゲームのパフォーマンスを向上

  9. 『デッドライジング4』2016年末全世界同時リリース

  10. 【プレイレビュー】画面分割プレイの楽しさを探る!『Minecraft: Xbox 360 Edition』

アクセスランキングをもっと見る