人生にゲームをプラスするメディア

アーケード版『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』2016年春稼働決定!独自筐体の体感型ゲームに

セガ・インタラクティブは、アーケードゲーム『マリオ&ソニック AT リオオリンピック -アーケード エディション(仮称)』を2016年春に稼働すると発表しました。

その他 アーケード
『マリオ&ソニック AT リオオリンピック -アーケード エディション』筐体
  • 『マリオ&ソニック AT リオオリンピック -アーケード エディション』筐体
  • 100m走
  • やり投
  • ハンマー投
  • アーチェリー
  • 『マリオ&ソニック AT リオオリンピック -アーケード エディション』タイトルロゴ
セガ・インタラクティブは、アーケードゲーム『マリオ&ソニック AT リオオリンピック -アーケード エディション(仮称)』を2016年春に稼働すると発表しました。

『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』は、Wii Uとニンテンドー3DSで発売予定の“マリオ”や“ソニック”たちが共演するスポーツバラエティゲームです。そのゲームセンター向けとなる『マリオ&ソニック AT リオオリンピック -アーケード エディション』では、アーケード版独自の筐体を採用。誰でも簡単にオリンピック競技を体感できます。


尚本作は、セガ・インタラクティブが、国際オリンピック委員会(IOC)のインタラクティブ・ソフトウェアに関する独占的ライセンシーであるInternational Sports Multimediaの独占的許諾を受け、任天堂の協力のもとで開発しています。


本作の筐体には、左右のレバーと、足元のフットセンサーで、全身を使って直感的にキャラクター達を操作。子供から大人まで、誰でも簡単に「走る、投げる、飛ぶ」が体感でき、アーケード版ならでは大きな特徴となっています。


「100m走」「やり投」「ハンマー投」や「アーチェリー」をはじめ、誰もが知っているおなじみの競技を多数収録。最大4人での対戦プレイやチーム協力プレイが楽しめるので、友達同士はもちろん、カップルからファミリーまで、プレイヤーみんなで一緒に盛り上がれます。

2016年8月にブラジルで開催されるリオデジャネイロ オリンピックを舞台に、“マリオ”と“ソニック”の仲間たちが共演する本作。Wii U版、3DS版とあわせてご期待ください。また、先日実施されたロケテストのレポートもあわせてぜひご覧ください。

『マリオ&ソニック AT リオオリンピック -アーケード エディション(仮称)』は、2016年春稼働予定です。

TM IOC/RIO2016/USOC 36USC220506. Copyright (C) 2016 International Olympic Committee ("IOC"). All rights reserved. SUPER MARIO characters (C) NINTENDO. Trademarks are property of their respective owners. SONIC THE HEDGEHOG characters (C) SEGA. SEGA, the SEGA logo and Sonic The Hedgehog are either registered trademarks or trademarks of SEGA Holdings Co., Ltd. or its affiliates.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

    会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  4. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  5. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  6. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  7. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る