人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始

その他 アーケード

【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
セガ・インタラクティブの新作アーケードゲーム『マリオ&ソニック AT リオオリンピック-アーケード エディション(仮称)』のロケテストが、本日7月17日からスタートしました。

そこでインサイドでは、開店前に店舗を実際。実際に本作をプレイすることができたため、ファーストインプレッションをお届けします。



◆『マリオ&ソニック AT リオオリンピック-アーケード エディション(仮称)』とは


音楽ゲームや対戦型アクションゲームといった競技性の高い新作アーケードゲームの投入が続いていますが、『マリオ&ソニック AT リオオリンピック-アーケード エディション(仮称)』は気軽に最大4人で遊べるファミリーゲームです。



プレイは2本のレバーと自分の足を使った直感的なスタイルで、キャラクターを「マリオ」「ルイージ」「ワリオ」「ピーチ」「ソニック」「テイルス」「ナックルズ」「シャドウ」から選択。各キヤラクターには「パワー」「スピード」「テクニック」のパラメーターが設定されており、それぞれ異なります。また競技は「100m走」「やり投」「ハンマー投」「アーチェリー」の4種類が用意されており、この中から3種目選択し、総合順位を競います。




◆競技内容


■100m走
ゴールまで自分の足でダッシュ。またジャンプすると、一度だけスピードアップすることができます。

■やり投
ラインまで自分の足でダッシュし、レバーで投げる角度を調整します。

■ハンマー投
レバーを回転させ、ベストナタイミングでレバーを離します。

■アーチェリー
左レバーで方向を変え、右レバーで矢を射ます。

なお、各競技には実際の記録に基づいた「WR」と「OR」が設定されており、それを超えることリザルト画面に表示されます。

◆ファーストインプレッション




それぞれの種目が簡単かつ分かりやすく設計されており、単純ながらも白熱するものばかり。初見でも問題なくプレイできるため、ゲームセンターに寄ったときに気軽に遊べるゲームになりそうです。また、レバーが大きく作られており、おもちゃの様な操作感が気持ちよく、自分の足を使って“体験”するという仕組みは、本作ならではの魅力です。

◆ロケテスト情報


■実施日
7月17日~20日

■場所
●「クラブセガ秋葉原新館」
・住所:〒101-0021 東京都千代田区 外神田1-11-11 外神田1丁目ビルディング
・最寄駅:JR秋葉原駅電気街口より徒歩3分 中央通り沿い
・営業時間:10:00~23:30

●「セガ ワールド 葛西」
・住所:〒134-0084 東京都江戸川区 東葛西9-3-3 イトーヨーカドー3F
・最寄駅:東京メトロ東西線葛西駅 徒歩15分
※イトーヨーカ堂葛西店行き無料送迎バスがあります
・営業時間:10:00~23:30
《栗本 浩大》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  2. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  3. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

    【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  4. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  5. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  6. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  7. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  8. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

アクセスランキングをもっと見る