人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ』公式グッズ「ICカードステッカー」「スマートフォンケース」が登場

レイ・アウトは、『スーパーマリオブラザーズ』30周年を記念した公式グッズとして、「ICカードステッカー」と「スマートフォンケース」を発売します。

任天堂 その他
ICカードステッカー RT-NDICSAシリーズ
  • ICカードステッカー RT-NDICSAシリーズ
  • ファイアーフラワー
  • ゲッソー
  • クッパJr.
  • キラー
  • スーパーキノコ
  • クリボー
  • プクプク
レイ・アウトは、『スーパーマリオブラザーズ』30周年を記念した公式グッズとして、「ICカードステッカー」と「スマートフォンケース」を発売します。


◆ICカードステッカー


『スーパーマリオ』シリーズのキャラクターや、『スーパーマリオブラザーズ』のデザインを採用したICカードステッカーが登場。ICカードに貼るだけで簡単にドレスアップできます。『スーパーマリオ』シリーズでおなじみのアイテムやキャラクターがデザインされた「RT-NDICSAシリーズ」と、『スーパーマリオブラザーズ』のドット絵“マリオ”がデザインされた「RT-NDICSBシリーズ」の2つのシリーズが展開。好みのデザインのステッカーをICカードに貼って、自分だけのオリジナルICカードで出掛けましょう。

【RT-NDICSAシリーズ】
■発売日
2015年7月24日(金)

■価格
各オープン価格(税抜想定価格 380円)

■種類(全9種)
ファイアーフラワー、ゲッソー、クッパJr.、キラー、スーパーキノコ、クリボー、プクプク、ヨッシーのタマゴ、テレサ

■製品情報ページ
http://www.ray-out.co.jp/products/ndicsa

(c)Nintendo Licensed by Nintendo

【RT-NDICSBシリーズ】
■発売日
2015年7月24日(金)

■価格
各オープン価格(税抜想定価格 380円)

■種類(全3種)
マリオ(ピンク/スーパーマリオ&スーパーキノコ)、マリオ(オレンジ/マリオ&はてなブロック)、マリオ(ブルー/水中マリオ)

■製品情報ページ
http://www.ray-out.co.jp/products/ndicsb

(c)1985 Nintendo Licensed by Nintendo


◆スマートフォンケース


『スーパーマリオブラザーズ』の“マリオ”“クッパ”“クリボー”のドット絵が柄としてデザインされたスマートフォン汎用ケースが登場。機種別専用ケースとは異なり、大きさで合わせる汎用タイプとなっており、機種を問わず幅広いスマートフォンユーザーが利用可能です。スマートフォンを固定する吸着シートは、汚れを水拭きすることで吸着力が復活するので、末永く使用できます。動画などの視聴に便利なスタンド機能のほか、ICカードポケットやストラップなどが付けられるDリングも付属しています。

また、ケースに描かれたドット絵のキャラクターのひとつひとつをよく見てみると、ちょっと違うシチュエーションのキャラクターが隠れているので、ぜひ探してみてください。

■発売日
2015年7月24日(金)

■価格
各オープン価格(税抜想定価格 3,580円)

■サイズ(全3種)
・Sサイズ(約4インチ)
  最大推奨サイズ 縦130mm 横66mm 厚さ11mm
・Mサイズ(約4.7インチ)
  最大推奨サイズ 縦140mm 横76mm 厚さ12mm
・Lサイズ(約5.5インチ)
  最大推奨サイズ 縦160mm 横84mm 厚さ13mm

■種類(全3種)
クリボー、クッパ、マリオ

■製品情報ページ
・Sサイズ
http://www.ray-out.co.jp/products/ndspas/
・Mサイズ
http://www.ray-out.co.jp/products/ndspam/
・Lサイズ
http://www.ray-out.co.jp/products/ndspal/

(c)1985 Nintendo Licensed by Nintendo

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

任天堂がスマートフォンアプリを配信開始する前に、一足早く、スマートフォンを“マリオ”一色に染め上げてみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る