人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始

その他 アーケード

【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
  • 【レポート】自分の足で走ってジャンプする『マリオ&ソニック AT リオオリンピック ACエディション』ロケテ開始
セガ・インタラクティブの新作アーケードゲーム『マリオ&ソニック AT リオオリンピック-アーケード エディション(仮称)』のロケテストが、本日7月17日からスタートしました。

そこでインサイドでは、開店前に店舗を実際。実際に本作をプレイすることができたため、ファーストインプレッションをお届けします。



◆『マリオ&ソニック AT リオオリンピック-アーケード エディション(仮称)』とは


音楽ゲームや対戦型アクションゲームといった競技性の高い新作アーケードゲームの投入が続いていますが、『マリオ&ソニック AT リオオリンピック-アーケード エディション(仮称)』は気軽に最大4人で遊べるファミリーゲームです。



プレイは2本のレバーと自分の足を使った直感的なスタイルで、キャラクターを「マリオ」「ルイージ」「ワリオ」「ピーチ」「ソニック」「テイルス」「ナックルズ」「シャドウ」から選択。各キヤラクターには「パワー」「スピード」「テクニック」のパラメーターが設定されており、それぞれ異なります。また競技は「100m走」「やり投」「ハンマー投」「アーチェリー」の4種類が用意されており、この中から3種目選択し、総合順位を競います。




◆競技内容


■100m走
ゴールまで自分の足でダッシュ。またジャンプすると、一度だけスピードアップすることができます。

■やり投
ラインまで自分の足でダッシュし、レバーで投げる角度を調整します。

■ハンマー投
レバーを回転させ、ベストナタイミングでレバーを離します。

■アーチェリー
左レバーで方向を変え、右レバーで矢を射ます。

なお、各競技には実際の記録に基づいた「WR」と「OR」が設定されており、それを超えることリザルト画面に表示されます。

◆ファーストインプレッション




それぞれの種目が簡単かつ分かりやすく設計されており、単純ながらも白熱するものばかり。初見でも問題なくプレイできるため、ゲームセンターに寄ったときに気軽に遊べるゲームになりそうです。また、レバーが大きく作られており、おもちゃの様な操作感が気持ちよく、自分の足を使って“体験”するという仕組みは、本作ならではの魅力です。

◆ロケテスト情報


■実施日
7月17日~20日

■場所
●「クラブセガ秋葉原新館」
・住所:〒101-0021 東京都千代田区 外神田1-11-11 外神田1丁目ビルディング
・最寄駅:JR秋葉原駅電気街口より徒歩3分 中央通り沿い
・営業時間:10:00~23:30

●「セガ ワールド 葛西」
・住所:〒134-0084 東京都江戸川区 東葛西9-3-3 イトーヨーカドー3F
・最寄駅:東京メトロ東西線葛西駅 徒歩15分
※イトーヨーカ堂葛西店行き無料送迎バスがあります
・営業時間:10:00~23:30
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『アイドルマスター ミリオンライブ!』から初のドールが登場「ドルフィードリームシスター 七尾百合子」発売開始!

    『アイドルマスター ミリオンライブ!』から初のドールが登場「ドルフィードリームシスター 七尾百合子」発売開始!

  2. 『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

    『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

  3. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case20「わくわく!宇宙サービスステーション その1」

  4. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選、美しい中国コスプレイヤー・三刀【インタビュー】、『白猫プロジェクト』新作がスイッチに…など(7/14)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』“ベヒーモス”配信日決定に視線集中! アステラ祭【納涼の宴】の幕開けや『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0配信日も話題に

  7. 無意識のうちに生まれる思考の枠を外せば、人の可能性は無限大―島根県クリエイター鼎談

アクセスランキングをもっと見る