人生にゲームをプラスするメディア

【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾

2014年秋アニメ「『グリザイアの果実』が大好評となった、ゲーム「グリザイア」シリーズ。2015年春から放送されていた『グリザイアの迷宮』、『グリザイアの楽園』も大人気となり、こちらも男女両方から高評価を得た。本シリーズのアニメ化は、大成功と言えるだろう。

その他 アニメ
【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾
  • 【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾
  • 【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾
  • 【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾
  • 【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾
  • 【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾
  • 【特集】「迷宮」と「楽園」も大好評 その魅力に迫る「グリザイア座談会」第2弾
2014年秋アニメ「『グリザイアの果実』が大好評となった、ゲーム「グリザイア」シリーズ。2015年春から放送されていた『グリザイアの迷宮』、『グリザイアの楽園』も大人気となり、こちらも男女両方から高評価を得た。本シリーズのアニメ化は、大成功と言えるだろう。

ストーリーは、問題を抱えた5人の女の子を主人公・風見雄二が救っていく「果実」に対し、「迷宮」では雄二の過去が、「楽園」では「果実」のその後が描かれている。

アニメ!アニメ!編集部では、本作の人気を探るべく、以前「グリザイア女子座談会」を実施した。ここで男性だけでなく女性からも大人気だということが分かったこのシリーズ。アニメが全て終了した今、改めて熱い思いをぶつけ合いたい……! そこで2015年6月23日(火)、「グリザイア座談会」第2弾を開催した。


abesan今回集まったのは、前回同様、PCゲームが大好きな「ししもさん」、ゲーム・アニメ好きのOL「吉岡さん」、アニメが大好きな「霜月さん」、そして今回は男性もということで、昼はバリバリの営業マン、アニメは大人のたしなみと語る「森さん」がグリザイアファン男性として加わった。すべてのシナリオが終了したということで、ゲームからのファンもアニメからのファンも、ほぼ同じ目線から話せるようになった今回は、よりグリザイアへの愛が伝わってくる内容となった。

『グリザイアの楽園』
http://www.grisaia-anime.com/

Q:『グリザイアの楽園』の最終回が終わりましたが、いかがでしたか?



まずは最終回について。「すごく良かったですよ! 所々端折ってはいましたが、重要な部分を抜き出して見事にまとめていました」と、原作からのファンであるししもさんも大満足。霜月さんは、「戦闘シーンもかっこよかったです! あれで雄二が生きていたのには驚きましたが(笑)」とアニメの戦闘シーンの描写や迫力に圧倒されたとのこと。また、吉岡さんが「風見一姫の最後のセリフには驚きました!」と、あのまさかの展開について触れると、皆大きく頷いていた。

森さんは、普段アニメをながら見することが多いそうだが、「最後までシリアスとギャグがうまい具合にちりばめられていて、ずっと集中して観てしまいました」とグリザイアは終始熱中して観ていたとのこと。

怒涛のごとく駆け抜けた「迷宮」、そして「楽園」の最終話は、集まった4人とも終始釘づけだったようだ。性別を問わず、最後までハートをがっちり掴むグリザイア、恐ろしい子……!

Q:アニメのグリザイアシリーズを振り返ってみて、どうですか?

続いて「グリザイア」シリーズ全てを通しての感想を聞いてみると、「それぞれのキャラクターと雄二に深いつながりがあるので、安心して観ることができました」と、「果実」と「迷宮」の内容があったからこそ、「楽園」で女の子たちが命がけで雄二を助けようとすることに重みがあり、納得できると語ったししもさん。また、吉岡さんも「最後まで観て、果実、迷宮、楽園の意味が分かった」と話し、「果実」だけでは見えてこなかったストーリーの流れや全貌が、今回の迷宮、楽園で分かったと明かした。前回ししもさんが話していた「『果実』は、一姫による、雄二のためのアニメだった」という言葉の意味にも納得。

その他にも、「小嶺幸がガスマスクをつけて登場するシーンがすごく良かった」、「日下部麻子とのやり取りは、終始本当に感動します」、「麻子がボロボロになっていく様子には泣けました」など、改めて振り返ると名シーンの多さを改めて感じた。

また、シリアスなアニメは中だるみや謎のてこ入れで失速するものが多いが、グリザイアはシリーズを通してテンポがよく、それでいて濃い内容だったと口々に語っていた。伏線が綺麗に回収されていたことも、高評価のポイントだったようだ。

Q:前回は、好きなキャラクターが満場一致で松嶋みちるでしたが、迷宮と楽園を見て何か変わりましたか?

「私は相変わらずみちるが1位ですが、一姫も相当好きになりました」と、一姫の頭脳明晰さや的確な指示、冷静さと、それに相反する可愛く儚い外見とのギャップが良かったと話す霜月さん。吉岡さんとししもさんは、麻子と幸の株が急上昇したようで、「“コロスゾ”のシーンとか最高ですよね!」と盛り上がった。

そして唯一の男性である森さんは、「春寺由梨亜(JB)です! 立ち位置的にもじもじしてる感じが可愛いです。普段は強がっていますが、中身は絶対一番女の子ですよね!」と男性ならではの目線で熱く語った。女性陣はどうしても麻子のかっこよさに目がいくようだが、男性にはJBが人気とのこと。ここは、やはり男女で違いが出る場所のようだ。

Q:男性視点から、また女性視点から見て、キャラクターはどうですか?

「最初は女の子たちに囲まれている雄二を羨ましいと思って観ていましたが、辛い過去があることを知って、これは男でも惚れちゃうなと思いました」と森さん。男性から見ても、やはり雄二はかっこいいとのことだった。

また、女性陣に「自分があの5人のうちの1人だったら、雄二を救いに行きますか?」と質問したところ、ししもさんは「助けに行きたいけど、一姫がいないと何もできないと思います」、吉岡さんは「あれだけ命がけで救ってもらったら、きっと行っちゃいますね」、霜月さんも「勝算があれば行きますが、多分ないので可能そうな人を探します」とのこと。意見は様々だったが、皆何かしらの方法で真剣に助けることを考えるようだ。麻子の「5人救え」という言葉を守り、雄二が5人の女の子たちに対してとった行動は、女性なら誰もが憧れるものではないだろうか。

Q:これから見る人に伝えたい、グリザイアの見どころを教えてください。

「いわゆるハーレムアニメが溢れている中で、そういうのとは一味もふた味も違うのがこのアニメです」と森さん。他にも「戦いや非日常が好きな人にぜひ観てほしい。絶対楽しいと思います」、「どの要素をとっても面白い、本当にうまくできている作品です」など、非常に多くの意見が飛び交った。

本作品を観ていると、「人は変われる」ということを感じるシーンがたくさんある。様々な過去を背負ったキャラクターたちが、それぞれ成長して、強く優しくなっていくというのも見どころの1つのようだ。

また、迷宮と楽園でも楽曲が素晴らしかったとの意見も。原作で使用されている曲やオリジナルなど、どれをとってもこのグリザイアの世界観にぴったりの曲だったとのこと。
前回の「果実」もそうだったが、「グリザイア」シリーズで使われている曲は、非常に評価が高い。

Q:今後期待する展開はありますか?

「グリザイアライブとかやってほしいです! 絶対に参加したいです!」と熱く語ったのは、ししもさん。これには、その場にいた全員が強く同意した。たしかに、ぜひとも開催していただきたい……! また、吉岡さんは、「訓練校のキャラクターたちのその後をアニメにしてほしい」とサブキャラ達のストーリーがもっと見たいと話した。他にも「一姫がタナトスに変わるまでの詳細な流れが見たい」など、様々なアイデアが次々に飛び出した。

迷宮と楽園を終え、さらにグリザイア熱の高まった座談会メンバーたち。今回もあっという間に時間が過ぎ、座談会終了の時間となった。最後まで観終わり、座談会も終えて、改めて「果実」から見直してみたいとの声も挙がっていた。
なお、TV放送は終了した「グリザイア」シリーズだが、7月13日にはニコニコ生放送で「迷宮」「楽園」全10話が一挙に放送予定だ。まだ全部を見られていないという人にも、座談会メンバーのように、改めて見直したいという人にとっても嬉しい情報だろう。ぜひチェックしてみてほしい。
[文=月乃雫]

『グリザイアの楽園』
http://www.grisaia-anime.com/

ニコニコアニメスペシャル「グリザイアの迷宮」「グリザイアの楽園」全10話一挙放送
7月13日(月) 19:00~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv226561450

『グリザイアの迷宮』
2015年7月23日発売
[Blu-ray]〈初回限定版〉:  6,000円+税
[DVD]〈初回限定版〉: 5,000円+税

『グリザイアの楽園』
2015年8月26日発売
[Blu-ray]〈初回限定版〉: 6,000円+税
[DVD]〈初回限定版〉: 5,000円+税

記事提供元: アニメ!アニメ!
《アニメ!アニメ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

    『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

  2. シリーズ最新作『たまごっちスマート』発表!時代に沿ったウェアラブル端末、初のタッチ液晶&マイク搭載―たまごっちはここまで進化した

    シリーズ最新作『たまごっちスマート』発表!時代に沿ったウェアラブル端末、初のタッチ液晶&マイク搭載―たまごっちはここまで進化した

  3. アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」10人のウマ娘をプリントした「トレーディングmini色紙BOX」が再販決定

    アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」10人のウマ娘をプリントした「トレーディングmini色紙BOX」が再販決定

  4. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

  5. 『ポケモンGO』のウィロー博士が『ポケカ』に登場!「メルタン」が出現するプロモーションコードが付いた特別仕様ー7月9日から配布開始

  6. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  7. 『ドラクエウォーク』の和菓子「10万ゴールドまんじゅう」が品薄状態に―苦労してなんとかゲットしたので食レポする【特集】

アクセスランキングをもっと見る