人生にゲームをプラスするメディア

暴力ゲーム規制派のリーランド・イー元議員、罪を認める…最高で懲役20年

アメリカで暴力ゲーム規制を推進していた元カリフォルニア州の上院議員リーランド・イー。昨年3月、銃器密売や恐喝、贈賄容疑で米連邦捜査局に逮捕されたイー容疑者ですが、現地時間水曜日に有罪答弁が行われ、汚職事件に対する罪を認めました。

その他 全般
(c)GettyImages
  • (c)GettyImages
  •  
アメリカで暴力ゲーム規制を推進しながら、昨年3月、銃器密売や恐喝、贈賄容疑で米連邦捜査局に逮捕された元カリフォルニア州の上院議員リーランド・イー容疑者。現地時間水曜日に有罪答弁が行われ、汚職事件に対する罪を認めました。

同容疑者は子供達に有害だとして暴力ゲームに関する規制法案を提出するなど、暴力ゲーム規制を推進。2005年にカリフォルニア州で可決され、2011年に米連邦最高裁によって違憲判決が下った暴力ゲーム販売規制法案にも関わっていました。

罪を認めたイー容疑者は最高で懲役20年と罰金25万ドルの判決を受ける可能性があります。判決は10月21日に言い渡される予定です。自分自身が子供達に良からぬ影響を与える人物となってしまったリーランド・イー容疑者。犯罪に手を染める裏で、何を思って規制を推進していたのか、その真意は謎に包まれています。

暴力ゲーム規制派のリーランド・イー元議員、罪を認める―最高で懲役20年

《Yoshihiro Uchiyama》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も

    「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も

  2. 「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

    「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

  3. 「ホロライブ」初!23名で駆け抜けたhololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』ライブレポート

    「ホロライブ」初!23名で駆け抜けたhololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』ライブレポート

  4. アニメに登場する“刀”といえば?「ワンピース」和道一文字、「るろ剣」逆刃刀、「BLEACH」斬月を抑えたトップは…

  5. 『FGO』ギルガメッシュが遺体で発見? 名探偵が聖晶石を推理? 初の小説アンソロジー「カルデアの事件簿 file.01」収録作品&しまどりる氏の扉絵公開!

  6. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  7. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

アクセスランキングをもっと見る