人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ

陸の『World of Tanks』、空の『World of Warplanes』、海の『World of Warships』ときて、遂に宇宙が舞台となるWargaming.netの新作『Master of Orion』をE3で取材しました。

PCゲーム その他PCゲーム
【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
  • 【E3 2015】次の舞台は宇宙!Wargamingが贈る最新作『Master of Orion』ハンズオフレポ
陸の『World of Tanks』、空の『World of Warplanes』、海の『World of Warships』ときて、遂に宇宙が舞台となるWargaming.netの新作『Master of Orion』。E3 2015にて本作のアルファ版ハンズオフに加え、開発者にディテールを訊く機会を得たので、その模様をお伝えします。



1993年にリリースされたオリジナル版をベースとする新生『Master of Orion』。探索(Explore)、拡張(Expand)、開発(Exploit)、殲滅(Exterminate)という意味を内包した4Xゲームというジャンルで、同ジャンルのタイトルでは『Civilization』シリーズが有名です。



『Master of Orion』シリーズも4Xゲームの代表的なタイトルでしたが、2003年の『Master of Orion 3』のリリースを最後に途絶。米Atariの倒産時にWargaming.netがIPを取得し、今回の新生『Master of Orion』が開発されています。開発は当時のメインスタッフが集結するNGD Studiosが担当しています。ゲームエンジンにはUnityを使用しているとのこと。グラフィックは大きく進化しています。



本作の基本的な進め方は、スカウトシップなどで植民可能な惑星を探し、コロニーシップで入植。領地の拡大を続けて、テクノロジーを研究し、経済の発展や宇宙船のカスタマイズを行い、いずれ出会う他種族との熾烈な生存競争に備えていきます。



本作製品版ではオリジナルと10種族が選択可能ですが、今回のアルファ版では6種族がプレイ可能状態でした。それぞれの種族のスタート時にはイントロムービーが用意されており、その種族の特徴やストーリーが紹介されていました。また、マップは広大で様々な銀河系で大きさもカスタマイズ可能。勝利条件には征服、経済、外交など5種類が用意され、種族の特徴にあった勝利条件を達成できそうです。とはいえ、つらい勝利条件を目指すのもこの4Xゲームの醍醐味。勝利条件の多さはゲーム性に広がりを見せるのではないでしょうか。



テックツリーは現在72の技術があり、高度なものには惑星破壊級兵器「DOOMSTAR」やBlackholeを利用した超長距離移動(ワームホール的な)といった超強力でSFらしさ溢れる技術も。ちなみにメニュー画面にはマルチプレイの文字が確認できましたが、まだ詳細は不明とのこと。また、Modもサポートされる予定です。

『Master of Orion』はSteamを通じて配信される予定。言語は10か国語に対応していますが、現時点で日本語は含まれていません。根強いファン層が存在する4Xゲーム、Wargamingには日本語の対応も期待したいところです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

    新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

  4. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  7. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  8. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  9. フンドシ男が江戸の大火を食い止める『Otokomizu~漢水~』Steamページ公開! 何だこれは…

  10. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

アクセスランキングをもっと見る

1