人生にゲームをプラスするメディア

【姫子さんのゲーム本能寺!】第8話:ゲームグラフィックのプロップ

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物



■佐渡ヶ崎さん

グラフィックのえらいひと。癒し系S

■花丸くん

グラフィックの新人くん。

◆新人花丸くん、佐渡ヶ崎さんから背景のプロップを発注される




◆今週のいいわけ


といったかんじです。

佐渡ヶ崎さんが作業指示していたのは背景の「プロップ」で小物のこと最近の背景はとても複雑なので 背景要素をプロップ化(部品化)して組み立てることが多いんです。プロップ化することで分業化でき、各要素のクオリティを上げられパーツの組み合わせによってたくさんのバリエーションを作っていけるんですよ。たとえば部屋を作るなら企画さんの設計図通りに床、壁、天井等 基本的な内装を作ってそこに「プロップ」として椅子や、テーブル、ベッドなんかを置いて部屋を作ります。

ちなみに、小物なんて呼ばれてるけど切り分けできるパーツは椅子やテーブル、ドラム缶のような“ないかにも小物臭する”ものから橋や建物、山、そして宇宙なんてスケールの大きな小物なんてものもあるんです。
(あまりに要素が大きいとアセットと呼ばれることもあります)

ゲームをしてて何気なく積まれている木箱や転がってる空き缶を見かけたら、ぜひいろいろ見てあげてください。どんなグラフィックにもこだわりが発見できて面白いですよ!

それではー

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです



ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!
Twiter:uutan_go
《ううたん》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

    「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

  2. 【昨日のまとめ】「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る美少女レイヤーインタビュー、『スプラトゥーン2』この1年を振り返り、サバイバルSRPG『デジモンサヴァイブ』発表…など(7/21)

    【昨日のまとめ】「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る美少女レイヤーインタビュー、『スプラトゥーン2』この1年を振り返り、サバイバルSRPG『デジモンサヴァイブ』発表…など(7/21)

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【昨日のまとめ】全176Pの「3DSオールソフトカタログ」付きプリペイドカードを購入レポ、『ロックマン11』炎の拳法家「トーチマン」、『ゼルダの伝説』仕様のNew 2DS LL…など(7/20)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る