人生にゲームをプラスするメディア

AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も

スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』の緊急特番にて、最新情報を公開しました。

その他 アーケード
AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
  • AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
  • AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
  • AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
  • AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
  • AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
  • AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
  • AC『ディシディア FF』バッツ&スコール初披露、多彩な技の数々も
スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』の緊急特番にて、最新情報を公開しました。

5月28日に行われた緊急特番「『ディシディア ファイナルファンタジー』ロケテストレポート+」では、まず実施したロケテストで得られたデータを発表。支持層が20台前半を中心としている点や、男女比が約8:2といったの発表が行われました。またプレイした感想としては「すごく面白かった」と「面白かった」が計96%を占め、「稼働後も継続的に遊ぶ」といった声も70%に達し、かなり高い満足度を示したことも明らかとなりました。


このほかにも「稼働後に期待すること」などのアンケート結果や、寄せられた意見に対する返答なども行われ、実に濃密な放送内容となりましたが、ロケテストレポートのみならず、本作に参戦するキャラクター「バッツ」と「スコール」のアクションシーンを初公開しました。


今回お披露目されたのは開発途中のものなので、「今後も変更されます」との前提ですが、バッツとスコールのアクションのみならず、さまざまな技も紹介。バッツは、技ごとに異なるジョブの攻撃を繰り出す「1技1ジョブ」というスタイルとなっており、竜騎士のジャンプ攻撃から狩人の弓攻撃、魔法剣士の魔法剣など、シリーズでもお馴染みの多彩なジョブを体現するキャラクターに。


更に、技を使うことで「ジョブマスター」となり、それぞれの技の性能や内容が変化するといった要素も備えているとのこと。ゴブリンパンチからのデスクロー、そしてミサイルといった青魔法のコンボや、HP攻撃のぜになげからの居合い斬りなども披露され、プレイ意欲を心地よく刺激してくれます。


続いて登場したスコールは、ガンブレードを用いた近距離戦が得意という、原作やPSP版の魅力を継承。そこに、攻撃が当たる瞬間にトリガーを引くことでダメージがアップするという原作の要素も追加され、よりスコールらしさが増しています。ちなみにトリガーが成功すると爆発エフェクトが発生するので、練習する時の目安にもなることでしょう。


スコールの専用EXスキルは、こちらも原作を思い出す「ドロー」。今回のドローはジャンクションと一体化しており、一時的にパラメータを強化する効果が発動します。ちなみに、ドローする相手のタイプによって、パラメーターの上がり方が変わります。


そして最後に、ガンブレードにまとわせたエネルギーを相手に向かって放つHP攻撃「ブラスティングゾーン」を披露して、キャラクター紹介を締めくくりました。期待を高めてくれるこの映像を直接見たい方は、こちらからご覧ください。バッツ&スコールの映像は、46分30秒過ぎから始まります。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=PPvxy4Iq42Y

『ディシディア ファイナルファンタジー』は2015年秋稼働開始予定。プレイ料金は未定です。

(C) 2015 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

    誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

  2. でび様!「悪魔」って一体何なのですか?―スマホ/PC向けCCG『デスティニーチャイルド』3周年記念インタビュー

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 「世界ふしぎ発見!」次回放送は『Ghost of Tsushima』の舞台“対馬”を特集!

アクセスランキングをもっと見る