人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブ原案、幻のホラーゲーム『うしろ』コミカライズ版がウェブ連載スタート

その他 全般

コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」連載スタート
  • 小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」
  • 小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」
KADOKAWAとフィールズは、WebNewtypeにて、レベルファイブ原案の新世代死神ストーリー『うしろ』のコミカライズ版の連載を開始します。

『うしろ』は、レベルファイブが2008年に「LEVEL5 VISION 2008」で発表した死をテーマにしたPSP向け心霊ホラーRPGです。翌2009年の発売を予定していましたが続報が途絶え、高い完成度のPVが公開されていたにも関わらず、暗に発売が中止されたプロジェクトとしてゲームファンに知られていました。

2014年より、KOADOKAWAとフィールズの手によって『うしろ』のプロジェクトが再始動。2014年9月に小説版「うしろ ふきげんな死神。(第1巻)」、2015年2月に同じく小説版「うしろ 放課後の王国。(第2巻)」が発売されています。

◆小説版


●うしろ ふきげんな死神。(第1巻)
●うしろ 放課後の王国。(第2巻)


■著者:後藤リウ
■カバーイラスト:toi8
■判型:文庫版

■編集・出版:角川ホラー文庫
■出版社:KADOKAWA / 角川書店

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

そんなレベルファイブ原案『うしろ』のプロジェクトとして、新たにコミカライズ版が発表。2015年5月15日(金)より、月刊ニュータイプ公式サイト「WebNewtype」にて、コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」の連載がスタートします。原案・監修はレベルファイブが担当。漫画はコミカライズ版「織田信奈の野望」などで知られる青刃時雨先生が手がけます。


◆コミカライズ版「うしろ ふきげんな死神。」


■原案・監修:レベルファイブ
■漫画:青刃時雨
■連載:WebNewtype http://webnewtype.com/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『妖怪ウォッチ』や『イナズマイレブン』などを生み出したレベルファイブ原案のホラーストーリー『うしろ』。小説版に続くコミカライズ版の登場で、更なる盛り上がりを見せてくれそうです。

(C)LEVEL-5 / KADOKAWA / フィールズ
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

    【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

  2. 『魔界戦記ディスガイア』史上最弱キャラ“プリニー”が「ゆるキャラグランプリ」初参戦!

    『魔界戦記ディスガイア』史上最弱キャラ“プリニー”が「ゆるキャラグランプリ」初参戦!

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 『刀剣乱舞』「JINS」とのコラボモデル第2弾の情報を公開、8月3日から予約受付開始!

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【週刊インサイド】『PSO2』にルツやアリサが登場! 技術で彩るセイバーコスプレや『BLAZBLUE』『RWBY』『ペルソナ4』などのクロスオーバー格闘ゲーにも注目集まる

  7. 【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  9. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る