人生にゲームをプラスするメディア

SAN値を管理するホラーADV『東京ダーク』概要公開…Kickstarterも開始

Cherrymochiは、PC向け新作ゲーム『東京ダーク』のKickstarterキャンペーンを、2015年5月12日より開始しました。

PCゲーム その他PCゲーム
SAN値を管理するホラーADV『東京ダーク』概要公開…Kickstarterも開始
  • SAN値を管理するホラーADV『東京ダーク』概要公開…Kickstarterも開始
  • SAN値を管理するホラーADV『東京ダーク』概要公開…Kickstarterも開始
  • SAN値を管理するホラーADV『東京ダーク』概要公開…Kickstarterも開始
  • SAN値を管理するホラーADV『東京ダーク』概要公開…Kickstarterも開始
Cherrymochiは、PC向け新作ゲーム『東京ダーク』のKickstarterキャンペーンを開始しました。

美しいアニメアートスタイルで仕上げられている『東京ダーク』は、刑事である伊藤絢美を主人公とした横スクロールミステリーホラーADVです。映画のようなストーリーを綴る『HEAVY RAIN-心のきしむとき』や『シェンムー』、2D横スクロールポイント&クリックアドベンチャーの名作として名高い『クロックタワー』に『The Blackwell Legacy』、また『ひぐらしのなく頃に』や『コープスパーティー Book of Shadows』などのビジュアル・キネティックノベルからも影響を受けています。


影響を受けた各タイトルからも分かる通り、欧米の会話選択ゲームと日本のビジュアルノベルを融合させた独特のスタイルを持つ本作は、スタイリッシュな薄闇の近未来・東京を舞台に物語が進行。現実と非現実の狭間を行き来するストーリーは複雑に展開し、「ジュニアアイドル」「自殺」「女性差別」といった、現代社会が抱える問題も大胆に取り入れています。

また本作は、プレイヤーの選択がストーリーに大きな影響を与え、会話分岐と10種類に及ぶ異なるエンディングが用意されています。手がかりを集めて謎を解く場面もありますが、それぞれのパズルには様々な解決方法があるので、よりプレイヤーの意思が介在しやすい作りになっている模様です。


パートナーが行方不明となった一件に端を発し、はじめは単純かと思われた事件が複雑かつ怪奇な様相を見せ始めた時、伊藤刑事はやがて自身の正気をも疑わざるを得ない深みへと誘われます。この、猫をも殺すような好奇心を刺激する本作は、Kickstarterにてクラウドファウンディングを開始しており、幅広く協力を求めています。

2011年の東日本大震災と福島原発事故を目の当たりにしたジョン・ウィリアムズ氏が、本作品のクリエイティブディレクターを担当。「日本の人々がどのようにトラウマと向き合うのか、そのことを表現したかった」「この悲劇を直に体験したことで、『東京ダーク』という物語をより深く掘り下げることができたように思う」とウィリアムズ氏は語っており、伊藤刑事の正気度(SAN値)が本作を進める上で重要なポイントになるとも明かしています。


「プレイヤーの選択ひとつひとつが意味を持つ」という点が重視されている本作は、インディースタジオのゲーム開発資金調達をサポートするための、インディー支援プロジェクト「Square Enix Collective」において、コミュニティーから94%のサポート率という非常に高い評価を受けました。

現時点では、約25分のゲームプレイが楽しめるプロトタイプが開発済みです。今回のクラウドファウンディングで支援を受けることで、「全てのキャラクターアート・バックグラウンドアートを仕上げる」といったビジュアル的な面から、「キャラクター動作を改良し新たなものを付け加える」「ゲームのスクリプトを編集・翻訳する」とのプレイ環境に及ぶものまで、様々なポイントに臨みます。


またストレッチゴールを達成することで、新たなチャプターやより素敵なエンディング、ボイスオーバーといった要素の追加が行われるので、「興味が湧いてきた」「本作を遊んでみたい」という方は、まず日本向けの『東京ダーク』Kickstarterページをご覧になってみてはいかがですか。

■東京ダーク・Kickstarter 日本語ページ:URLhttp://www.tokyodark.com/kickstarterjp.html

(C) 2015 Cherrymochi
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  4. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  5. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  6. 『スカッとゴルフ パンヤ』アニメ「偽物語」「化物語」とコラボ

  7. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  8. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

アクセスランキングをもっと見る