人生にゲームをプラスするメディア

AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売

その他 アーケード

AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
  • AC『モンハン スピリッツ』6月下旬稼働…連動玩具「魂石」も同時期に発売
カプコンとマーベラスは、アーケードゲーム『モンスターハンター スピリッツ』を2015年6月下旬に稼動すると発表しました。また、それにあわせバンダイから関連玩具が発売されます。

『モンスターハンター スピリッツ』は、『モンスターハンター』シリーズの派生作品となるタッグハンティングアクションゲームです。プレイヤーはハンターとしてモンスターとタッグを組み、ターゲットとなるモンスターを狩猟していきます。


今回は、本作の稼動時期が発表されると同時に、ゲームの情報も明らかに。そして、このゲームで使えるバンダイの玩具「魂石シリーズ 【MHS-01】リオレウススピリッツ」などの情報も公開されています。

◆『モンスターハンター スピリッツ』ゲームの基本要素



本作は、スティックとボタンで直感的かつシンプルに操作することができ、『モンスターハンター』の楽しさを1プレイの短い時間に体験できるとのこと。

また、マシンにはプリンターが内蔵されているため、自分だけのモンスターカードを印刷してその場で手に入れることが可能。たくさんのモンスターを狩猟し、一緒に狩りをする“トモ”となるモンスターを集め、成長させ、最強のチームを目指していきます。

■カードをスキャンし、モンスターの力をその手に

本作で手に入るモンスターのカードをスキャンすると、一緒に狩りをするパートナーの“トモ”として、モンスターを呼び出すことができます。ほかにも、モンスターカードを武器・防具としてスキャンすることで、カードに記載された装備をハンター(プレイヤー)が装着することもできます。

トモを直接操作することはできませんが、相手の攻撃に対して回避するか防御するかなど、アドバイスで行動を指示できます。また、的確なアドバイスをするとモンスターと絆が深まっていき、モンスターがアドバイスを聞いてくれたり、必殺技を発動できるようになったりします。

■トモを集め、トモを育成し、最強のタッグを目指せ!

トモを集めるには、クエストでモンスターを討伐する必要があります。その後、説得することでモンスターに認められれば、トモとなってくれるのです。新たにトモとなったモンスターは、最初は「幼体」として登場します。


その後は「幼体」のトモと狩りを行い、討伐したモンスターの素材を与えることで、トモは成長していきます。条件を満たすと「巨大化」し、「幼体」から「成体」まで段階を経て強く、大きくなっていきます。巨大化するとトモの能力が大きく成長し、モンスターによっては新たな必殺技を覚えることも。

■プレイヤーの分身となるハンター

プレイヤーの分身となるハンターは、キャラクター作成時に男女を選択することができます(能力に違いはありません)。ハンターはレベルが上がることはありませんが、装備するモンスターカードによって、スキルや能力が変わります。

また、本作の公式サイトも本格オープンしており、遊び方・一部の登場モンスター情報などが公開されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『モンスターハンター スピリッツ』は2015年6月下旬稼動予定で、1プレイ100円~です。

《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  6. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  7. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  8. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

アクセスランキングをもっと見る