人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンボール ゼノバース』全世界で累計出荷本数が200万本を突破…プロデューサーからのコメントも

ソニー PS4

『ドラゴンボール ゼノバース』パッケージ
  • 『ドラゴンボール ゼノバース』パッケージ
  • 『ドラゴンボール ゼノバース』ゲーム画面
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360『ドラゴンボール ゼノバース』の累計出荷本数が、全世界で200万本を突破したと発表しました。

『ドラゴンボール ゼノバース』は、漫画・アニメ「ドラゴンボール」における世界の歴史を守るため、プレイヤーがキャラクターとしてゲームに参加する3Dアクションゲームです。さまざまな原作の物語やキャラカスタマイズが用意されているほか、「トキトキ都」でのオンラインプレイも用意されています。


バンダイナムコエンターテインメントは出荷200万本突破について、「ドラゴンボール」のキャラクターを用いながらも、プレイヤーの分身キャラクターがその世界に入り込むといったシステム、孫悟空やベジータと共に闘うことができるという体験、最新ハード機で実現された臨場感のあるバトル、そしてオンライン上での他プレーヤーとのコミュニケーション、協力・対戦の楽しさが、その理由だと考えているとのこと。


さらに、5月からはオンライン上でのイベント「天下一武道会」も日本を皮切りに順次開催。また、劇場版“ドラゴンボールZ 復活の「F」”に関連する追加コンテンツの販売も予定されています。

■出荷本数内訳
・日本・アジア:20万本(2月5日発売)
・北南米:110万本(2月24日発売)
・欧州:75万本(2月27日発売)

そして、本作のプロデューサーである平野真之氏からのコメントも公開されています。

■『ドラゴンボール ゼノバース』プロデューサー 平野真之のコメント
この度『ドラゴンボール ゼノバース』が、全世界で出荷本数200万本を突破しました。全ては、期待してお待ちいただいた全世界のファンの皆様、そしてこの新しいチャレンジを支えてくださった関係各位の皆さんのお力によるものです。

今作は「新しいドラゴンボール体験」をコンセプトに、自分自身がドラゴンボールの世界に入り込み、孫悟空やベジータたちと共に闘う、という新しいドラゴンボールの楽しみ方が詰まっています。これだけ多くのお客様にお楽しみいただけていることを感謝すると共に、より一層の責任感を持って、「ドラゴンボール」という作品の世界観をゲームを通して大切に表現していきたいと感じています。

今後も皆様のご期待に応えられますよう一層精進してまいりますので、応援のほど、どうぞよろしくお願いします。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ドラゴンボール ゼノバース』は発売中で、価格は以下のようになります。

・パッケージ版(全機種):7,120円(税別)
・PS4/PS3 DL版:7,690円(税込)
・Xbox One/Xbox 360 DL版:7,668円(税込)

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013ドラゴンボールZ」製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  2. PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

    PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

  3. 看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

    看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 『モンハン:ワールド』公開生放送で初披露PVや新情報が! 「G級はどうなる?」気になる終了後インタビューも【レポート】

  6. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  7. 『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

  8. 【レポート】『モンスターハンター:ワールド』実機プレイで様々な情報が明らかに!

  9. 『モンスターハンター:ワールド』製品概要公開―“ネルギガンテ”フィギュア付き限定版も

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

アクセスランキングをもっと見る