人生にゲームをプラスするメディア

『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々

PCゲーム その他PCゲーム

『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
  • 『MHF-G』ハンター、ついに覚醒…体が光る「超越秘儀」や「EX回避」「穿極拳舞」など、新たな狩猟技術が続々
カプコンは、PC/Xbox 360/PS3/PS Vita/Wii U『モンスターハンター フロンティアG』において、大型アップデート「G7」の最新情報を公開しました。

『モンスターハンター フロンティアG』は、ハンティングアクション『モンスターハンター』シリーズで堪能できる狩猟生活の要素に加え、ハンター同士がコミュニケーションを楽しめる場を整えたオンライン専用ゲームです。


今回は、本作のプレビューサイトが更新され新たな情報が明らかに。「G7」のPV、新たな穿龍棍、そして「超越秘儀」などの新情報が公開されています。



◆新たな穿龍棍



「G7」では、穿龍棍に「天ノ型」と「嵐ノ型」が追加されます。「地ノ型」は空中アクションに特化しているのに対し、天ノ型・嵐ノ型は地上でのアクションに特化したスタイルに。天ノ型・嵐ノ型は、それぞれ蓄積したゲージを消費して新アクションを繰り出すため、立ち回り方もこれまでとは大きく変わってくるでしょう。

■天ノ型
「天ノ型」では、<EXゲージ>という新たな青いゲージを蓄積・消費して「EX回避」をくり出すことができます。攻撃、回避を成功し続けることで、EXゲージが蓄積しやすくなり、「EX回避」を連続的に繰り出すことが可能です。

●EX回避【左】/【右】


左右回避では、横ステップ後にくるくるっと回り込み、さらにもう一歩移動。移動幅が大きいので、モンスターとの間合いをコントロールしながら攻撃することが可能になります。

●EX回避【後方】

後方は、片手で相手を攻撃しつつ後方へ素早く下がる回避に。

●EX回避【前方】

前方回避では、前へ一気に移動後、突き上げ攻撃を行います。

また、これら穿龍棍「天ノ型」のアクションを紹介するムービーも公開されています。



■嵐ノ型
●「溜め突き」&「EX溜め突き」

「嵐ノ型」では、「溜め突き」&「EX溜め突き」が使用可能です。モンスターの小さな隙に対し「EX溜め突き」でスタンを狙うことができます。

●「穿極拳舞」&「穿極解放」

モンスターがスタンなどで大きな隙を見せた際は、「穿極拳舞(せんごくけんぶ)」「穿極解放(せんごくかいほう)で大ダメージを与えていくといった戦略的な立ち回りが可能になります。



「穿極拳舞」は、殴り攻撃の高速連打。打てば打つほど強くなります。また、打撃の威力に比例して、オーラの色が白・緑・黄・赤へと変化していきます。


そして、「穿極拳舞」からのフィニッシュ技が「穿極解放」。穿極拳舞のヒット数に応じて威力が上昇します。

「嵐ノ型」もアクションを紹介するムービーも公開されています。


《すしし》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. 強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. 今どきゲーム事情■杉山淳一:アフターファイブ・ファイター“餅A”の海外武者修行

  7. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  8. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

  9. 『龍が如く0 誓いの場所』、『龍が如く極』PC版発表!日本語も収録【E3 2018】

  10. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

アクセスランキングをもっと見る