人生にゲームをプラスするメディア

『ライブ・ア・ライブ』作曲家が意味深なツイートを投稿…「LIVE A LIVE A LIVE」の正体とは

その他 音楽

スクウェアから1994年に発売されたRPG『ライブ・ア・ライブ』といえば、時代や主人公のまったく異なるオニバス形式のシナリオや名言などで有名な名作RPGです。その作曲家である下村陽子氏がTwitter上で意味深なツイートとともに画像を投稿し、ファンの間で議論を呼んでいます。


今なお愛され続ける『ライブ・ア・ライブ』。そのタイトルをもじった「LIVE A LIVE A LIVE」の文字から連想できるできごとは、下村氏の作曲家といった立場上、限られているようにも思えますが、現時点で正式な発表はまだありません。

ちなみに『ライブ・ア・ライブ』の音楽に関連することでは、2015年5月1日から浜松で行われる「GSJ 6th/7th Concert in 浜松」の演目に『ライブ・ア・ライブ』が含まれている他、3月18日の「シアトリズムファイナルファンタジーカーテンコール」から「鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳」が配信されています。


続報は分かり次第、追ってお知らせいたします。
《scarecrow》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

    『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 3Dと実写、見分けつく?『NieR:Automata』2B海外ファンアートが現実レベル

  6. 「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る!

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  8. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  9. 「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

  10. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る