人生にゲームをプラスするメディア

「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”

モバイル・スマートフォン iPhone

「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
  • 「ザクセスヘブン」まずはスマホゲームで展開…SEED、ギアス、クロスアンジュ、舞-HiMEのスタッフによる“アニメーションRPG”
企画・原作・監督を古里尚丈氏、キャラクターデザインを久行宏和氏、佐々木洋平氏、松井章氏、秋山由樹子氏、平井久司氏が担当する「ザクセスヘブン」の発表会が3月17日に開催されました。

サンライズと縁の深いメンバーで贈られる「ザクセスヘブン」は、アニメの常識が覆るプロジェクトとして発表。その正体が、バンダイナムコオンラインとセガネットワークスの共同開発によるメディアミックスプロジェクトであることが明らかになりました。

まずはスマートフォン向けゲームとして登場し、その後様々なメディアで展開されていきます。

今回の発表会では、バンダイナムコオンライン事業本部長の関口昌隆氏、セガネットワークス上席執行役員事業本部長の岩城農様氏、バンダイナムコオンラインプロデューサーの近藤貴浩氏、セガネットワークスプロデューサーの萱沼由晴氏が登壇。本作には150人以上のキャラクターが登場し、5つの学園でそれぞれの物語が展開されるとか。さらに、20本以上のプレミアムアニメーションが制作され、随時配信されていきます。

なお、詳しいレポートは後ほどお届けします。

作品概要はこちら
《栗本 浩大》

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『オルサガ』×「進撃の巨人」コラボユニットを先行公開!

    『オルサガ』×「進撃の巨人」コラボユニットを先行公開!

  2. 実在YouTuberと恋する乙女ゲー『Youと恋する90日間』配信!―はじめしゃちょー、アバンティーズ、ポッキー、カリスマブラザーズが参加

    実在YouTuberと恋する乙女ゲー『Youと恋する90日間』配信!―はじめしゃちょー、アバンティーズ、ポッキー、カリスマブラザーズが参加

  3. これがあればLINEでいつでも「すっごーい!」─「けものフレンズ」のしゃべるスタンプ登場

    これがあればLINEでいつでも「すっごーい!」─「けものフレンズ」のしゃべるスタンプ登場

  4. 『リ・モンスター』ゴールデンウィーク感謝祭を実施! 特別アップガチャやゴブ朗率いる傭兵団も登場

  5. 【インタビュー】『エグリア~赤いぼうしの伝説~』は子どもにもオススメ?ブラウニーズのママさんデザイナーに訊くこだわり!

  6. 『オルタンシア・サーガ』×「進撃の巨人」コラボは5月1日より開始、コラボ版「マリユス」&「リヴァイ(お掃除ver.)」もお披露目

  7. 人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現

  8. 【読プレ】尾崎由香さんサイン色紙プレゼントも!『ヴィーナス†ブレイド』新キャラ&イベント情報を公開

  9. 『オルタンシア・サーガ』×「進撃の巨人」コラボ特番の放送が決定!「進撃の巨人」声優陣も登場

  10. 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり

アクセスランキングをもっと見る