人生にゲームをプラスするメディア

「アイマス シンデレラガールズ」LIVEを360度楽しめるHMDがAnimeJapan 2015に出展

その他 アニメ

「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
  • 「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
  • 「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
  • 「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
開催が迫るAnimeJapan 2015に新たなエンターテインメントを体験できるブースが登場する。3月21日(土)から開催されるメインエリアにHi-Animationブースが出展している。
Hi-Animationは、ソニーが開発したものだ。ヘッドマウントディスプレイを活用することでアニメ・アニソンを360°のスペシャル映像で体験し、楽しめる。さらにハイレゾで収録されたLIVE音源の視聴やライブ映像を4Kで見ることが可能だ。

ヘッドマウントディスプレイ体験が提供するのは、2015年1月24・25日に日本武道館で開催された「リスアニ!LIVE-5」の『アイドルマスターシンデレラガールズ』のステージである。映像はライブ当日、アリーナ席最前列から撮影された。そこから会場を360°見渡すことができる。
通常では、なかなか入手が難しいアリーナ席最前列。それがその場にいるように、ライブ空間をありのまま体験できる。

ハイレゾコーナーでは同じく「リスアニ!LIVE-5」の音源を体感することができる。ハイレゾならではの高音質はもちろん、臨場感や音圧などLIVEならでは空気を感じることができる。
さらにハイレゾのアニソン楽曲も用意され、対応のウォークマンやヘッドホンで楽しむことができる。曲はangelaの『イグジスト』や『シドニア』、fripSideの『black bullet』や『sister’s noise』など6曲が用意されている。

さらにブースには85インチの4Kディスプレイが展示され、LiSAのスペシャル映像を上映する。AnimeJapan 2015のために編集されたものとなる。
なかでも日本武道館で開催された「LiVE is Smile Always~PiNK&BLACK~」を60台にも及ぶActionCamで撮影した映像は圧巻だ。観客席だけではなくスタッフの視点からや、ActionCamを設置している様子などのドキュメンタリー映像としてまとめた映像など貴重な映像となっている。

Hi-Animation 特設サイト
http://www.sony.jp/hmd/community/event/AnimeJapan2015/

「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン』×「デカビタC」コラボCMが放映決定、生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

    『モンハン』×「デカビタC」コラボCMが放映決定、生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  2. 『SIREN』制作チームの完全監修による新たな絶望…漫画版 「SIREN ReBIRTH」が3月2日より連載開始

    『SIREN』制作チームの完全監修による新たな絶望…漫画版 「SIREN ReBIRTH」が3月2日より連載開始

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察、『北斗が如く』でかいババアにも会える体験版をプレイ、『艦これ』凍結されていた公式Twitterが復旧…など(2/22)

  5. 俳優の大杉漣さんが急逝―「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」にも出演

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る