人生にゲームをプラスするメディア

「アイマス シンデレラガールズ」LIVEを360度楽しめるHMDがAnimeJapan 2015に出展

2015年3月に開催されるAnimeJapan 2015ではソニーの製品でアニメ、アニソンを体感できるHi-Animationブースが出展。ヘッドマウントディスプレイやハイレゾ音源を楽しめる。

その他 アニメ
「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
  • 「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
  • 「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
  • 「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展
開催が迫るAnimeJapan 2015に新たなエンターテインメントを体験できるブースが登場する。3月21日(土)から開催されるメインエリアにHi-Animationブースが出展している。
Hi-Animationは、ソニーが開発したものだ。ヘッドマウントディスプレイを活用することでアニメ・アニソンを360°のスペシャル映像で体験し、楽しめる。さらにハイレゾで収録されたLIVE音源の視聴やライブ映像を4Kで見ることが可能だ。

ヘッドマウントディスプレイ体験が提供するのは、2015年1月24・25日に日本武道館で開催された「リスアニ!LIVE-5」の『アイドルマスターシンデレラガールズ』のステージである。映像はライブ当日、アリーナ席最前列から撮影された。そこから会場を360°見渡すことができる。
通常では、なかなか入手が難しいアリーナ席最前列。それがその場にいるように、ライブ空間をありのまま体験できる。

ハイレゾコーナーでは同じく「リスアニ!LIVE-5」の音源を体感することができる。ハイレゾならではの高音質はもちろん、臨場感や音圧などLIVEならでは空気を感じることができる。
さらにハイレゾのアニソン楽曲も用意され、対応のウォークマンやヘッドホンで楽しむことができる。曲はangelaの『イグジスト』や『シドニア』、fripSideの『black bullet』や『sister’s noise』など6曲が用意されている。

さらにブースには85インチの4Kディスプレイが展示され、LiSAのスペシャル映像を上映する。AnimeJapan 2015のために編集されたものとなる。
なかでも日本武道館で開催された「LiVE is Smile Always~PiNK&BLACK~」を60台にも及ぶActionCamで撮影した映像は圧巻だ。観客席だけではなくスタッフの視点からや、ActionCamを設置している様子などのドキュメンタリー映像としてまとめた映像など貴重な映像となっている。

Hi-Animation 特設サイト
http://www.sony.jp/hmd/community/event/AnimeJapan2015/

「アイマス シンデレラガールズ」LIVEが360度再現 AnimeJapan 2015にヘッドマウントディスプレイ出展

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』嬉しい布石が見えたアップデートに関心集まる─手塚キャラの美少女化ゲーム『絵師神の絆』の続報も注目の的

    【週刊インサイド】『ポケモンGO』嬉しい布石が見えたアップデートに関心集まる─手塚キャラの美少女化ゲーム『絵師神の絆』の続報も注目の的

  2. 「コナン」最新刊で

    「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  3. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. セガサターンとのコラボプレーヤー『CT10 セガサターン』発売決定!初期型カラーと後期型カラー、各色限定500台を用意

アクセスランキングをもっと見る