人生にゲームをプラスするメディア

「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も

バンダイは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、玩具「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」の予約受付を2015年3月3日11時より開始しています。

その他 玩具
「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も
  • 「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も
  • 「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も
  • 「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も
  • 「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も
  • 「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も
  • 「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」が本日より予約開始、新要素も
バンダイは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、玩具「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」の予約受付を2015年3月3日11時より開始しています。

この商品は、TVアニメ「デジモンアドベンチャー」の生誕15周年を記念した玩具「デジヴァイス Ver.15th」の新たなバージョンです。TVアニメで登場する本体の色や透明感を再現しており、アニメカラーを再現したものは初の商品化になります。なお、これまでは八神太一カラー(クリアオレンジ)/石田ヤマトカラー(クリアブルー)が発売済みで、ゲーム内容はこれらと同一になります。



「デジヴァイス Ver.15th」では、「アグモン」「ガブモン」「ピヨモン」「パルモン」「テントモン」「ゴマモン」「パタモン」「テイルモン」といった計8体のパートナーデジモンを究極進化させることが可能。また、劇場版「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」に登場した「オメガモン」へも進化可能で、さらに、「テイルモン」や「ウィザーモン」、そして「ジエスモン」も収録されています。

また、通信コマンドでのバトルや歩数カウントなどのオリジナル版の機能も変わらず、オートセーブ機能が新たに追加。なお、「デジヴァイス Ver.15th」同士はもちろん、過去に発売の携帯液晶シリーズとも通信対戦遊びが可能です。(※対応機種は後述)



「デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー」は2015年7月発送予定で、価格は9,990円(税込/送料・手数料別途)です。なお、初回生産分(2015年7月発送分)を購入すると、特典としてプレミアムピンズが付属します。

■商品概要
・商品名:デジヴァイス Ver.15th アニメオリジナルカラー( http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000095886/?rt=pr )
※本商品のゲーム内容は、「デジヴァイス Ver.15th 八神太一カラー/石田ヤマトカラー」と同じものです。
・価格:9,990円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢:15歳以上
・セット内容:デジヴァイス本体…1
・商品サイズ:約H57mm×W65mm×D36mm
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定( http://p-bandai.jp/?rt=pr )
・予約期間:2015年3月3日(火)11時~2015年5月11日(月)23時予定
・商品お届け:2015年7月発送予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※代引き・コンビニ決済・NP後払いの場合、手数料が別途かかります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

■対戦できる機種
・デジタルモンスターシリーズ(1997年発売)
・デジモンペンデュラムシリーズ(1998年発売)
・デジヴァイスシリーズ(1999年発売)
・デジヴァイス Ver.15thシリーズ(2014年発売)
※対戦する場合は、上記機種の取扱説明書を参照してください。
※デジモンペンデュラムシリーズとのジョグレスはできません。
※上記機種の動作保証をするものではありません。
※過去商品との通信(対戦)遊びは可能ですが、過去の商品の再販予定は現在ありません。ご了承ください。


(C)本郷あきよし・東映アニメーション
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. オープンワールドゲームあるあるを再現し話題をさらった映像の続編が公開! 更に磨きのかかったゲームらしさ

    オープンワールドゲームあるあるを再現し話題をさらった映像の続編が公開! 更に磨きのかかったゲームらしさ

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case65「記憶 その7」

アクセスランキングをもっと見る