人生にゲームをプラスするメディア

『IS<インフィニット・ストラトス>2 ラブ アンド パージ』コミュニケーションモードや、イベントCG

MAGES.は、PS3/PS Vitaソフト『IS2<インフィニット・ストラトス2> ラブ アンド パージ』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
IS<インフィニット・ストラトス>2 ラブ アンド パージ
  • IS<インフィニット・ストラトス>2 ラブ アンド パージ
  • コミュニケーションサンプル
  • 本作では、プロローグ終了後どのヒロインのストーリーを見るかプレイヤーが任意に選択することが可能。前作「イグニッション・ハーツ」、OVA「ワールド・パージ」の回想を見ることが可能。
  • メッセージウインドウが一新。
  • 前作には登場しなかった天才科学者「篠ノ之束」が登場。
  • 各分岐には一夏の「男らしさ」を評価するブレイブハートポイント」をUP、DOWNする選択が存在。
  • 選択の内容によって「ブレイブハートポイント」が変化します。
  • ブレイブハートポイントはトゥルーエンド、ノーマルエンドの分岐に関わる重要なパラメータになります。
MAGES.は、PS3/PS Vitaソフト『IS2<インフィニット・ストラトス2> ラブ アンド パージ』の最新情報を公開しました。

本作は、大人気ハイスピード学園バトルラブコメアニメ「IS<インフィニット・ストラトス>」のゲーム化作品です。『IS<インフィニット・ストラトス>2 イグニッション・ハーツ』の続編でもあり、今作もドキドキハプニング満載となっています。


◆ゲームシステムはオーソドックスなADVスタイル




本作はテキストを読みながら時折表示される選択肢を選ぶことによってストーリーを進めていくオーソドックスなノベルタイプのADVシステムが採用されています。また、本作では「ブレイブハート」というパラメーターが存在。これは、選択肢によってパラメーターが変動、キャラクター終了時にパラメータの量が検査され、数値によってエンディングが変化するというユニークなシステムです。

また、メッセージウインドウが一新されたほか、前作には登場しなかった天才科学者「篠ノ之束」も登場します。



コミュニケーションモードでは、記憶を失ってしまったヒロインとの親睦を取り戻すために、一夏が得意なマッサージを行います。マッサージに成功すると、ブレイブハートパラメーターのUPとヒロインからの「ご褒美」を見ることができます。逆に、マッサージに失敗すると、ブレイブハートパラメーターのDOWNするだけではなくヒロインからの“お仕置き”がまっています。



■コミュニケーションモード
・圧迫…対象となる部位を手のひらや親指などで押す手技です。
・叩打…対象となる部位を叩く手技です。
・軽擦…対象となる部位を軽く擦る手技です。
・問いかけ…ヒロインに今マッサージしてほしい場所を聞くことができます。






《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』冥人奇譚で“境井仁の凄さ”を痛感した話―最強の冥人は間違いなくこの男

    『Ghost of Tsushima』冥人奇譚で“境井仁の凄さ”を痛感した話―最強の冥人は間違いなくこの男

  2. 『Ghost of Tsushima』「冥人奇譚」の式神の犬が可愛い件について―まぁ、うちの子が一番だけどね…

    『Ghost of Tsushima』「冥人奇譚」の式神の犬が可愛い件について―まぁ、うちの子が一番だけどね…

  3. PS VR所有者に向けたPS5用アダプターの申込受付開始―1台につき1回の申込が可能

    PS VR所有者に向けたPS5用アダプターの申込受付開始―1台につき1回の申込が可能

  4. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  5. デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

  6. 『Ghost of Tsushima』腰を抜かして逃げ出すのも仕方ない? 蒙古兵目線で境井仁の恐ろしさを考えてみる【ネタバレあり】

  7. 『ウォッチドッグス レギオン』の手触りはどう? ロンドン在住者に街並みの再現度についても聞きました

  8. PS Plus11月の提供コンテンツとPS5向け新特典「PlayStation Plusコレクション」「ゲームヘルプ」の情報を公開

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. 『モンハン:アイスボーン』「ミラボレアス」オトモ装備の禍々しさが凄い!小っちゃいけれど“黒龍”そのものな姿をビューモードで観察

アクセスランキングをもっと見る