人生にゲームをプラスするメディア

『餓狼MOW』がスマホで登場!Bluetoothコントローラーや2人対戦にも対応

SNKプレイモアは、iPhone/Androidアプリ『餓狼MARK OF THE WOLVES on Smartphones』の配信を開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
トレーラームービー
  • トレーラームービー
  • 『餓狼MOW』がスマホで登場!Bluetoothコントローラーや2人対戦にも対応
  • 『餓狼MOW』がスマホで登場!Bluetoothコントローラーや2人対戦にも対応
  • 『餓狼MOW』がスマホで登場!Bluetoothコントローラーや2人対戦にも対応
SNKプレイモアは、iPhone/Androidアプリ『餓狼MARK OF THE WOLVES on Smartphones』の配信を開始しました。

『餓狼MARK OF THE WOLVES』は、1995年にアーケードで登場した『リアルバウト餓狼伝説』の10年後の物語を描いた作品で、“ロック・ハワード”を新主人公に迎え、キャラクターとストーリーを一新。さらにシリーズ歴代の特徴でもあったラインバトルを廃止し、「T.O.P.システム」「ジャストディフェンス」「ブレーキング」などのバトルシステムが新搭載されました。



スマートフォン版となる本作では、アーケード感覚の「4 ボタン」操作や「6 ボタン」操作に加え、簡単に技が繰り出せる必殺技用の「SP ボタン」、超必殺技用の「FM ボタン」を設定可能。さらに複雑なコマンド入力も容易な「Bluetooth コントローラー対応」や技の練習ができる「プラクティス」、CPU を相手に限界に挑む「サバイバル」などを標準搭載。またAndroid 版は「Android TV」にも対応しています。

さらに、iPhone版では「Wi-Fi」、Android版では「Bluetooth」を利用した2 人対戦プレイも可能です。

『餓狼MARK OF THE WOLVES on Smartphones』は配信中で、価格は400円(税込)です。

(C)SNK PLAYMORE CORPORATION
《ひびき》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

    手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  2. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

    「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  3. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  4. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  5. 『ドラガリアロスト』施設イベント「お菓子なハロウィンパーティーナイト」開催―レジェンド召喚には「エルフィリス(ハロウィンVer.)」が登場!

  6. 『FGO』新たに8騎の「幕間の物語」を追加! 宝具やスキル強化のチャンス─「幕間の物語キャンペーン」もスタート

  7. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?星5結果発表!【アンケート】

  10. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

アクセスランキングをもっと見る