人生にゲームをプラスするメディア

『世界樹と不思議のダンジョン』戦局を一変させるブラストスキル、攻撃から逃走まで…紹介映像も公開に

アトラスは、3DSソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の公式サイトを更新し、新要素「ブラストスキル」と「徘徊冒険者とギルドカード」を公開しました。

任天堂 3DS
『世界樹と不思議のダンジョン』戦局を一変させるブラストスキル、攻撃から逃走まで…紹介映像も公開に
  • 『世界樹と不思議のダンジョン』戦局を一変させるブラストスキル、攻撃から逃走まで…紹介映像も公開に
  • 『世界樹と不思議のダンジョン』戦局を一変させるブラストスキル、攻撃から逃走まで…紹介映像も公開に
アトラスは、3DSソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の公式サイトを更新し、新要素「ブラストスキル」と「徘徊冒険者とギルドカード」を公開しました。

『世界樹』シリーズで馴染み深いキャラメイクにより生み出した冒険者で、『不思議のダンジョン』シリーズの特徴である潜るたびに変化するダンジョンへ挑む『世界樹と不思議のダンジョン』。それぞれの魅力を継承しつつも、新職業「フーライ」をはじめとする新要素も加わり、本作ならではの味わいもたっぷり楽しめるダンジョンRPGです。

そんな本作の新要素となる「ブラストスキル」と「徘徊冒険者とギルドカード」が公開されました。どちらも、ダンジョンに挑む冒険者には心強いシステムとなっているので、しっかりチェックし生き残る確率を上げましょう。また、ブラストスキルを紹介する映像もお披露目されているので、併せてご覧ください。

◆「ブラストスキル」と「徘徊冒険者とギルドカード」


■徘徊冒険者をギルドに誘おう
ダンジョンを探検していると、プレイヤーのパーティ以外の「徘徊冒険者」と出会うことがあります。会話で勧誘に成功すると、新たな仲間としてギルドメンバーへの登録が可能に。失敗した冒険でロストした装備品や、アイテムなどの贈り物を届けてくれたり、冒険のサポートを引き受けてくれる者もいます。

■ギルドカードで冒険者を配信しよう
冒険者ギルドにて「ギルドカード」に自分の冒険者を登録しておくと、すれちがい通信で別のプレイヤーへ送り出すことも可能です。すれちがい通信で受け取った冒険者は、条件が整えばギルドカードから仲間に登録ができます。また、徘徊冒険者として不思議のダンジョンに登場することも。

■ブラストスキルを駆使してピンチを乗り越えろ
ゲームの中で「奥義書」を入手すると「ブラストスキル」が使えるように。仲間の行動に命令を出したり、ダンジョン探索を有利に進められる便利なスキルがあります。職業専用のブラストスキルはどれも強力な効果を持っているので、ブラストゲージが貯まったらガンガン使っていきましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=TdwyuZhAZx8

『世界樹と不思議のダンジョン』は、2015年3月5日発売予定。価格は、6,980円 (税抜)です。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved. (C)Spike ChunsoftCo., Ltd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

    マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る