人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に

2月11日に都内でカプコンのサバイバルホラー『バイオハザード リベレーションズ2』のプレミアム発表会が行われました。本作のバリー編とレイドモードの試遊が実施されたイベントの模様をお届けします。

その他 フォトレポート
『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』バリー/レイドモードプレイレポ―バリー編は謎の少女ナタリアが重要に
2月11日に都内でカプコンのサバイバルホラー『バイオハザード リベレーションズ2』のプレミアム発表会が行われました。本作のバリー編とレイドモードの試遊が実施されたイベントの模様をお届けします。




■バリー編で重要になる要素が解説された発表会



プレミアム発表会は、初めにカプコンのプロデューサー岡部眞輝氏が登壇し、2月25日からエピソディック形式で配信される『バイオハザード リベレーションズ2』の基本説明からスタート。クレアとモイラによるクレア編と、バリーと謎の少女ナタリアによるバリー編を解説するとともに、エピソード2におけるバリー編とレイドモードのデモンストレーションを披露しました。



デモンストレーションでは、バリー編のパートナーとなる謎の少女ナタリアの特殊能力や特徴が紹介されました。ナタリアは、背が低く小柄なため小さな穴にもぐり込むことが可能な他、彼女でしか発見できないアイテムや敵がいます。また、姿が見えない敵グラスプとの戦闘では声のナビゲートで照準を敵へ合わせますが、キャラを切り替えると敵の位置が表示されるので、その情報を基に戦います。



続いてレイドモードを披露。レイドモードは、プレイヤーが本編で登場するクレアやバリーの他、ウェスカー、ハンクを操作してステージクリアを目指す戦闘特化のもので、ステージ内には未知の武器が隠されており、それらを解析すると武器やパーツを入手できます。また、各キャラクターにはアビリティが設定可能で、ハンクならクローク機能を活用して敵の後ろへ回り込みステルス攻撃を加えられます。

デモンストレーション終了後に後日公開予定の配信告知トレイラーが先行公開。このトレイラーは全4エピソードの中から印象的なシーンを繋いだもので、各エピソードの見どころを紹介するものです。また、“ウェスカー”と思われるサングラスをかけた男の写真がチラりと映されていました。

続いて、デイリーバイオハザードTVや企業向けのノー残業デー支援クリーチャー派遣キャンペーンの告知。さらに、屋内サバイバルゲームフィールドASOBIBAや監獄レストランロックアップ、スマホ向けタイトル『DEADMAN'S CROSS』、そしてホラー映画「アナベル 死霊館の人形」のコラボキャンペーンの発表が行われ、軽い休憩の後に体験プレイへ移りました。

■謎の少女ナタリアがキーとなるバリー編



『バイオハザード リベレーションズ2』の試遊はPS4版で、プレイしたキャラクターはエピソード1におけるクレア編を10分とバリー編を10分、そしてレイドモードを15分ほどです。

初の試遊となるバリー編は、エピソード1におけるモイラからのSOSを受信したバリーが完全装備で単身孤島へ乗り込み、上陸直後に現れた謎の少女ナタリアと共に行動するものです。戦闘をバリーがサポートをナタリアが担当する形で構成されており、両者の長所を生かして戦います。キャラを彼女へ切り替えると、床に落ちているアイテムを発見し報告する以外にも狭い隙間を潜ることが可能です。


ナタリアに切り替えると敵の姿に靄がかかる、壁越しでも確認可能


隙間を通り障害を除去


石を拾うことで微力ながらも戦闘に参加


物を運んだり敵と戦うのはバリーが中心


箱の開錠、暗闇の中で手ごたえを探しているイメージ

バリーの初期武装はアサルトライフルとハンドガン、そしてマグナムの3つ。また、敵のノックバックを利用した体術も可能ですが、4以降のナンバリングタイトルのように活用できるほど便利なものではありません。

■いかに効率よく敵を倒すかが重要なレイドモード

レイドモードの試遊で操作可能なキャラクターはクレアやバリー、モイラ、ウェスカー、ハンクの5人から選択。各キャラクターにはアビリティーや武器など各種装備を装着できる他、Co-op時にキャラの動きでコミュニケーションが取れるジェスチャーを設定できました。


試遊時の操作可能キャラクター


敵へのダメージが表示


箱からアイテムを入手、クリア後に調査させると武器が使用可能


敵の数は多く、油断は禁物


全滅させなくてもクリア

レイドモード時の感染者へのダメージ量は、ストーリーモードから変化しており頭や腕、足、胴体にそれぞれ異なる影響が出ます。一定数の感染者を倒すと次のエリアへ進行。全エリアの敵を倒す必要はありませんが、全撃破時に入手できるアイテムから専用マップへのアクセスが可能となる場合があります。狭いエリアに大量の感染者が襲い掛かってくるので効率的に撃破するのが重要です。

また、15分のレイドモード試遊終了後に、3月に放送予定の『バイオハザード リベレーションズ2』のCM曲に起用されるアーティストが発表され、DIR EN GREYが登壇しました。

『バイオハザード リベレーションズ2』はPC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360向けに、国内で2月25日にエピソディック配信が開始。PS4/PS3/Xbox One向けの全エピソードに追加コンテンツが収録されたディスク版が3月19日に発売予定です。価格は、各エピソード単品が741円(税別)、Xbox One版のみ780円(税別)、ディスク版は4,990円(税別)です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  2. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

    生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  3. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

    『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

  4. 『FGO』特製「ID/パスケース」の限定予約がスタート―これであなたもカルデア職員!

  5. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  6. ガチゲーマー本田翼さんがゲーム実況をメインとしたYouTubeチャンネルを開設!9月22日21:00から

  7. 熱くなる新作ゲームと可憐なコンパニオン!サイバーエージェントグループブースレポート【TGS2018】

  8. セガ、「けものフレンズ」の新作ゲーム制作を発表!続報は12月【TGS2018】

  9. トロッコで辿り着いた先は…『魔界村』? ─ 「鬼灯の冷徹」のEDを飾る「パララックス・ビュー」のPVはゲームパロが満載

  10. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る