人生にゲームをプラスするメディア

バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など

その他 全般

バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
  • バンナム「JAEPO 2015」出展情報が公開、『ポッ拳』『シンクロニカ』『スター・ウォーズ:バトル ポッド』など
バンダイナムコゲームスは、「JAEPO 2015」(ジャパンアミューズメントエキスポ 2015)の出展情報を公開しました。

「JAEPO 2015」は、さまざまなアーケードやアミューズメント関連のゲームが展示されるイベントです。今回、バンダイナムコゲームスは、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』『妖怪ウォッチ ジバニャンといっしょ』など12種類のアーケードゲームを展示するとのこと。以下、出展タイトル・ステージイベント情報になります。

◆展示タイトル


■『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』(ビデオゲーム)

これまでにないリアルに描かれたポケモン達が、プレーヤーの思いのままに生き生きと動いて技を繰り出す、全く新しいポケモンのバトルを体験することができるポケモンアクションバトルゲームです。本プロジェクトは、株式会社ポケモンの『ポケットモンスター』の可能性をさらに広げていきたいという思いと、株式会社バンダイナムコゲームスの『鉄拳』・『ソウルキャリバー』シリーズで培われた3D アクションゲームの知見を共鳴させ、「誰も見たことのない『ポケットモンスター』のゲームを世に送り出す」ことを目的として実現したものです。(2015年稼働開始予定)

■『スター・ウォーズ:バトル ポッド』(ドームスクリーン型ゲーム)

映画「スター・ウォーズ」を題材にしたドームスクリーン型ハイスピードシューティングゲームです。本作は、「全身が映像に包まれるドームスクリーン」により、映画に登場する乗物のパイロットになって「スター・ウォーズ」の世界に入り込んだような臨場感や浮遊感を全身で体験することができる、アトラクションタイプのシューティング ゲームです。映画「スター・ウォーズ」のエピソード4~6の激戦を再現した5つのステージを収録しています。(2015年夏稼働開始予定)

■『妖怪ウォッチ ジバニャンといっしょ』『妖怪ウォッチ コマさんといっしょ』(キッズ向けタッチパネルゲーム)

『妖怪ウォッチ』のジバニャンやコマさんと一緒に妖怪さがしゲームや記念撮影が楽しめるキッズ向けタッチパネルゲームです。多数の妖怪が登場し、妖怪を見つけ出すと劇中と同じ登場演出でセリフをしゃべります。また本作は、ジバニャンやコマさんの頭部分を半立体パネル、顔・体部分をモニターで表現した筐体を採用。プレーに応じて表情やセリフ、ポーズが変わり、人気のジバニャンやコマさんと一緒に遊べて、記念撮影も楽しめます。(2015年3月稼働開始予定)

※記念撮影は、筐体の横などに立ったお客様を、お客様ご自身で撮影いただく仕様です。

■『シンクロニカ』(2人協力音楽ゲーム)

『太鼓の達人』に続くバンダイナムコゲームスの最新音楽ゲームです。1人ですごく気持ちよく、2人ならもっと楽しく遊べます。大画面の全面タッチパネルを採用し、音楽の盛り上がりに合わせて画面全体に配置されるマーカーや、タッチした際のビジュアル演出などから音楽とシンクロし、まるで自分が演奏しているような高揚感を味わえます。また2人プレーでは、互いに息を合わせてプレーするほどシンクロ率が上昇。難易度はそれぞれのプレーヤーで選択できるので、腕前に関わらず2人で協力するシンクロ感を楽しめます。中高生を中心に幅広い層に訴求していきます。(2015 年夏稼働開始予定)

■『鉄拳7』(ビデオゲーム)

3D対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズ20周年記念タイトルです。業務用格闘ゲーム初の店舗間通信対戦を実現し、どこにいても日本中のプレーヤーたちと熱戦を楽しむことができます。さらに、プレーヤーのレベルマッチングの実現により、初心者でも従来の『鉄拳』ファンの方でも、どなたでも白熱したバトルを繰り広げられます。 (2015年3月稼働開始予定)

■『ナレルンダー! 仮面ライダードライブ』(キッズ向けゲーム)

画面に映った自分の姿が「仮面ライダー」に変身して敵を倒すという、まるで自分が「仮面ライダー」になったような気持ちになれる新感覚アトラクションです。ゲーム終了後には変身して楽しんでいる様子の写真シールをもらうことができます。お子様の夢である「「仮面ライダー」に変身して敵と戦う」を叶えるとともに、写真シールで想い出を持ち帰ることができる、今までにない究極の変身なりきりアトラクションです。(2015年3月稼働開始予定)

■【その他出展機種一覧】
・ガンゲーム『タイムクライシス 5』(2015年3月稼動予定)
・音楽ゲーム『太鼓の達人 ムラサキ Ver.』(2015年3月稼動予定)
・プライズ機『スウィートランド 5』(2015 6月稼動予定)
・メダルゲーム『海物語 IN 沖縄 ウキウキバケーション』(稼働中)
・ドライブゲーム『湾岸ミッドナイトマキシマムチューン 5』(稼働中)
・デジタルキッズ・カードゲーム『データカードダス プリキュア プリンセスパーティー』(販売元:株式会社バンダイ/2015年春稼動予定)

◆バンダイナムコゲームスブース ステージイベント


■「ポッ拳 POKKEN TOURNAMEN スペシャルステージ」
椿姫彩菜さんをゲストにお招きし、開発者とのトークショーや実機プレーを通して、本作の魅力をお伝えします。

2月13日(金)10:40~、13:20~、15:50~(3 回)
2月14日(土)10:40~

■「太鼓の達人 ムラサキ Ver. and シンクロニカ スペシャルステージ」
実機プレーや『シンクロニカ』の開発者トークを中心に、本作の魅力をお伝えします。

2月13日(金)11:45~、14:40~、17:00~(3 回)

■「湾岸ミッドナイト マキシマムチューン 5 日本最速王座決定戦 2015」
『湾岸ミッドナイト マキシマムチューン 5』の全国大会「日本最速王座決定戦 2015」を開催します。全国3,000名を超える参加者の中から勝ち上がった32名による最終決戦が、4名対戦による勝ち抜きトーナメント方式で繰り広げられます。

2月14日(土)13:00~
大会公式サイト:http://wanganmaxi-official.com/wanganmaxi5/jp/taikai2015/

※イベントの内容、時間等は予告なく変更される場合がございます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「JAEPO 2015」は2月13日(ビジネスデー)10時~18時、2月14日(一般公開日)10時~17時に、幕張メッセ 第4・5ホールで開催されます。

(C)Poke'mon. (C)Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Poke'mon・ポッ拳・POKKEN TOURNAMENT は、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
STAR WARS (C) & TM 2014 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.
(C)LEVEL-5 Inc. (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
(C) BANDAI NAMCO Games Inc.
TEKKEN TM 7 & (C) BANDAI NAMCO Games Inc.
(C) 2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

    あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  2. 【週刊インサイド】『FGO』臣下になりたい王様のアンケート結果が人気! 多彩な特集や『FGO』コラボも関心高まる

    【週刊インサイド】『FGO』臣下になりたい王様のアンケート結果が人気! 多彩な特集や『FGO』コラボも関心高まる

  3. 「Fate/Apocrypha」トレーディング令呪アクリルキーホルダーとホログラムTシャツが発売決定

    「Fate/Apocrypha」トレーディング令呪アクリルキーホルダーとホログラムTシャツが発売決定

  4. 【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

  5. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  6. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  7. 『BLAZBLUE』シリーズ10周年記念プロジェクトが始動、アニバーサリーサイトがオープン

  8. 『ロックマンX』オリジナルアーマーコンテスト開催!最優秀作は岩本佳浩先生によるイラスト化も

  9. セガゲームス、謎めく新作ティザーサイトを公開! “〇〇〇×RPG”とは一体…

  10. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

アクセスランキングをもっと見る