人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装

カプコンは、PS4/PS3/PC向けオンラインゲーム『ドラゴンズドグマ オンライン』を発表しました。

ソニー PS4
『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』正式発表!4人協力プレイに対応し、多人数ロビーも実装

カプコンは、PS4/PS3/PC向けオンラインゲーム『ドラゴンズドグマ オンライン』を発表しました。

来襲したドラゴンに心臓を奪われ、「覚者」として冒険に旅立った主人公の物語を描いた『ドラゴンズドグマ』は、空気感すら伝わりそうな世界の描写や爽快感溢れる戦闘システム、また冒険を手助けしてくれる存在「ポーン」などが多くのユーザーから支持を受け、累計220万本を超える大ヒットを遂げました。

そしてこのたび、本シリーズの新たな展開となる『ドラゴンズドグマ オンライン』が発表されました。オンラインマルチプレイアクションという新たな地平に挑む本作は、『ドラゴンズドグマ』で楽しめた爽快感はそのままに、新たなる大地、物語を多くの仲間と共に冒険することができます。



仲間とのコミュニケーションや共闘アクションにより、戦略性はさらに豊かに。また『ドラゴンズドグマ』の魅力のひとつとなる「ポーン」を育てることも可能です。オンライン専用タイトルながらも一人で楽しむこともできますし、もちろん仲間と遊ぶことも。自由で新たな冒険世界が、PS4とPS3、そしてPCに訪れます。

◆『ドラゴンズドグマ オンライン』概要


■戦え、数多のプレイヤーと共に


前作ではNPCのポーンとの冒険でしたが、本作ではオンライン専用ゲームとして4人のプレイヤーと共に冒険を繰り広げることができるようになりました。これにより、一人で立ち向かうにはあまりに無謀と言える強力なモンスターが相手でも、プレイヤー同士が協力して挑めば活路を見出すことが可能に。




さらに、4人各々の役割やスキルを活かし、チャットを介してお互い声をかけ合いながら協力してモンスターを討伐できるのはオンライン専用ゲームならではの醍醐味と言えます。また、そうしたプレイヤー同士の繋がりから絆が生まれ、大きな達成感を覚えることでしょう。

■「最大100人」のプレイヤーが結集する、多人数ロビー

1ロビーにつき最大100人まで集まることができる広大なロビーが用意されます。多人数で賑わうこのロビーで気軽に声をかけて雑談するもよし、一緒に物語を進めてくれるフレンドを探すもよし、どのように過ごすかはプレイヤーの自由です。




またロビーでの交流を通じて、見ず知らずのプレイヤー同士でも親睦を深めていけるのも、オンライン専用ゲームならではの楽しみ方のひとつ。このロビーを起点にプレイヤー達と、竜が治める大地「レスタニア」へと冒険の歩みを進めましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=BHA-wb44MQ4

『ドラゴンズドグマ オンライン』は、2015年正式サービス予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  2. 『JUMP FORCE』ジャンプヒーローが現実でバトル!? コンクリート壁を撃つ“謎の穴”が新宿駅に出現

    『JUMP FORCE』ジャンプヒーローが現実でバトル!? コンクリート壁を撃つ“謎の穴”が新宿駅に出現

  3. 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【前編】

    『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【前編】

  4. 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】

  5. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  6. 『バイオハザード RE:2』「Extra DLC pack」には幻の「エルザ」コスチュームやオリジナル版BGMを収録!

  7. 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!

  8. 『エースコンバット7』ロングインタビュー…最新作のテーマや『エレクトロスフィア』への繋がりを語る【TGS2018】

  9. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  10. キム・ヒョンテ氏の『キャサリン』ファンアートに公式が反応―この流れに『デスチャ』運営も「コラボりたい!!」とコメント!

アクセスランキングをもっと見る