人生にゲームをプラスするメディア

NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装

マーベラスは、iOS/Androidアプリ『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボレーションとなるコートを実装しました。

その他 フォトレポート
NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装
  • NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装
  • NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装
  • NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装
  • NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装
  • NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装
  • NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボコートが実装
マーベラスは、iOS/Androidアプリ『NBA CLUTCH TIME』に、インサイドとのコラボレーションとなるコートを実装しました。


NBA公認の『NBA CLUTCH TIME』は、全30チームによる熾烈な闘いが楽しめるバスケットボールマネージメントゲームです。現役選手から伝説の選手まで総勢500名を超える選手たちが実名で登場するので、ゲームだからこそ実現できるドリームマッチを味わうこともできる贅沢な一作です。

実は、我がインサイドと『NBA CLUTCH TIME』には浅からぬ因縁があり、昨年10月に開発陣VS編集部のガチンコバスケット対決を実施。互いの誇りと勝者の権利を賭けた闘いを行い、かなりの禁じ手を投入しつつも結果は完敗。悔しい敗北を喫しました。


しかしこのままでは引き下がれず、つい先日『NBA CLUTCH TIME』のランキング勝負を挑みました。複数人を相手に編集長が奮闘を見せたものの、リベンジマッチも残念ながら惨敗。2連敗を刻む形となってしまいました。

ですが、「ゲーム内にインサイドのロゴを表示する」というご褒美を、こちらが負けたにも関わらず実施してくれるとのこと。そしてこの嬉しいご厚意が、このたび形となりました。


各選手の特徴を捉えた3Dモデルが激戦を繰り広げるコートを、見守るように取り囲む電光掲示板。そこには、紛れもなくインサイドのロゴがまばゆく浮き上がっています。このコラボレーション、よければ直接ゲームの中で目撃してみてください。

『NBA CLUTCH TIME』は好評配信中。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C) NBAE via Getty Images

The NBA and individual NBA member team identifications reproduced on this product are trademarks and copyrighted designs and/or other forms of intellectual property that are the exclusive property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams and may not be used, in whole or in part, without the prior written consent of NBA Properties, Inc. c2014 NBA Properties, Inc. All Rights Reserved.

(C) 2014 Marvelous Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Kanon』『AIR』などの樋上いたる氏による「参考書」が話題―表紙イラストが“鍵っ子”に刺さる

    『Kanon』『AIR』などの樋上いたる氏による「参考書」が話題―表紙イラストが“鍵っ子”に刺さる

  2. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  3. 元ポケモン世界王者が「リアルポケモンジム」を開設!自らジムリーダーとなり、挑戦者たちと『SV』でバトル

  4. 巌流島設置の「アーボ」「ドガース」ポケふたが大絶賛!ムサシとコジロウ、ロケット団繋がりの選出に「粋すぎる!」

  5. 『The Last of Us』テス役のアニー・ワーシングさんが45歳で死去―ゲーム開発元も追悼文を公開

  6. 『ホグワーツ・レガシー』を4Kの美しいグラフィックで遊びたい人必見!おすすめのゲーミングモニター5選

  7. 【今日のゲーム用語】「AAAタイトル」とは ─ ゲーム業界の活性化には欠かせない重要な存在

アクセスランキングをもっと見る