人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uで遊べる、WiiソフトのDL版に関する詳細…「セーブデータ引き継ぎ」「オンライン非対応」など

任天堂 Wii U

Wii Uで遊べる、WiiソフトのDL版に関する詳細…「セーブデータ引き継ぎ」「オンライン非対応」など
  • Wii Uで遊べる、WiiソフトのDL版に関する詳細…「セーブデータ引き継ぎ」「オンライン非対応」など
任天堂が1月14日に実施した「Nintendo Direct 2015.1.14」にて、Wii Uのメニュー画面から直接起動できるWii用ゲームソフトの配信を開始するとの発表がありました。

新たに始まったダンロード版の第一弾『スーパーマリオギャラクシー2』は既に配信されており、続いて『ドンキーコングリターンズ』が1月21日に、『星のカービィ Wii』が1月28日に配信されます。また今後の配信予定として、『パンチアウト!!』『罪と罰 宇宙の後継者』『斬撃のレギンレイヴ』『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』などのタイトルがあがっています。

Wiiメニューを介さずに起動でき、またディスクの入れ替えも不要と、いくつも魅力を備えているこの試みですが、更なる詳細が任天堂の公式サイトにて発表されました。

このダウンロード版の特徴として「Wii Uメニューにゲームアイコンが表示され、すぐに遊ぶことができる」「パッケージ版のデータを引き継ぐことができる」「今後配信予定のクラシックコントローラ対応ソフトでは、一部ソフトを除いて、テレビやWiiリモコンを使わずに、Wii U GamePadのみで操作・プレイすることができる」などが記されています。

また注意点も発表されているので、こちらも十分チェックしておいてください。

■ダウンロード版のご注意
・ゲーム内容はパッケージ版と同じです。
・遊ぶのに必要なコントローラーは、Wiiディスク版と同じものになります。ただしクラシックコントローラ対応ソフトでは一部のソフトを除いて、GamePadのみでのプレイに対応予定です。
・ニンテンドーWi-FiコネクションやWiiConnect24など、インターネットを利用する機能はサービスが終了しており、ご利用いただけません。
・Wiiディスクソフトのダウンロード版は、Wii Uのニンテンドーeショップでのみご購入いただけます。「Wiiメニュー」のWiiショッピングチャンネルからは購入できません。


(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

    『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  3. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 『ワンピース 海賊無双3』のデラックスエディションがNintendo Switchで登場!40種以上のDLCを収録

  8. スイッチのユーザーアイコンは意外と種類が豊富!『マリオ』『ゼルダ』『スプラトゥーン』『どうぶつの森』など

  9. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  10. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

アクセスランキングをもっと見る