人生にゲームをプラスするメディア

『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
  • 『SAO ―ロスト・ソング―』キリトが出会うロシアの天才少女の詳細が到着、システム面も明らかに
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』の最新情報を公開しました。

原作となる小説はもちろん、TVアニメでも高い人気と注目を集めた「ソードアート・オンライン」。これまでいくつもゲーム化が実現されてきましたが、『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』では初のPS3進出も果たすため、更なる期待が寄せられています。


「全ての平和を願った唄を俺たちは拒んだ」というキャッチコピーからは、本作で待ち受けている物語の意外性などが感じ取れます。ギルド「シャムロック」に属するゲームオリジナルキャラクターとキリト達が出会うことで、如何なる展開が訪れるのか。その一端を垣間見ることができるかもしれない、新たなキャラの詳細や現在公開されているストーリーの一部をご覧ください。また、ゲームシステムのチェックもお忘れなく。

◆ストーリー



空都ラインに降り立ったキリト達一行は、新規に実装されたクエストをクリアしていく中で、1つのギルド【シャムロック】と出会う。≪ALO≫の世界で、異種の種族と手練れのプレイヤー達で混同されたこのギルドはひときわ異彩を放っていた。

【七色・アルシャービン】博士――ギルド【シャムロック】のギルドリーダーである一人の小さき少女。彼女は、最近ニュースで話題になっている天才科学者。アメリカのMITを主席卒業しており、仮想ネットワーク社会の研究をしているという。茅場晶彦が闇としたら光と揶揄されることも。そんな少女と出会ったことで、キリト達の物語が動き出した。天才科学者と呼ばれる少女との出会いは、何をもたらすのだろうか……

◆新キャラクター


■平和を唄う天才科学者「セブン」
種族:プーカ

ロストソングでのオリジナルキャラクターで、幼い容姿とは裏腹に、ロシアの天才科学者である七色シャービン博士。VRを研究しており、茅場晶彦とは対となる“光”の科学者と比喩されます。またギルド【シャムロック】のギルドリーダーでもあり、現実世界と容姿は一緒にしています。

■嘘つきと呼ばれた少女「レイン」
種族:レプラコーン

ロストソングでのオリジナルキャラクターで、可憐な表情とは裏腹に、とてもハイドスキルが高いです。なぜかキリト達を追い回す、謎多き少女。

■小さき光の守護者「スメラギ」
種族:ウンディーネ

ロストソングでのオリジナルキャラクターで、ギルド【シャムロック】の実質的なリーダーであり、セブンを守る剣士。実力は折り紙つきで、サラマンダーの魔剣グラムを所有する「ユージーン」にも勝利したとか。

◆ゲームシステム紹介


■スイッチをうまく使いバトルに勝利しろ

攻撃の途中で特定の指示をすると、「スイッチ」が可能に。地上でも空中でも使えるコマンドで、基本的には敵からのターゲットをスイッチしたキャラクターに変更が可能ですので、戦況を見ながら使いこなしましょう

■基本アクションの仕組み
●通常攻撃

手数が多いコンボが可能。大攻撃やソードスキルにつなげることができます。

●大攻撃

手数は少ないですが、強力な攻撃が可能。通常攻撃と合わせて使うとコンボがつながり、ソードスキルにもつなげることができます。

●ステップ

敵の攻撃を避けるときに使用します。使うとスタミナを消費するので、乱用に注意が必要ですが、サイドステップ、バックステップと全方向使用可能です。

●ジャンプ

少し高いところにいる敵にジャンプをして攻撃が可能で、ダンジョンなどで主に使用します。

●納刀・抜刀

納刀時は「魔法」を使用できるようになります。抜刀時は「魔法」は使用できませんが、基本アクションが可能です。

●ガード

敵の攻撃をガード可能で、一定の攻撃を受けるとガード不能になります。

●ダッシュ

ダッシュします。飛行時は飛ぶ速さが上がりますが、スタミナを消費するので、乱用には注意が必要です。

●スキルの使用

通常攻撃やステップと混ぜてスキルが使用可能で、抜刀時はソードスキル、納刀時は魔法が使用できます。

■オンラインプレイ

プレイヤーは、任意で選んだキャラクターでロビーにログインすることができます。ロビーは酒場から入ることができ、最大16人集うことが可能で、クエストを選んで4人プレイを楽しめます。なお、マルチプレイのクエストはどれも高難易度ですが、その分良い報酬がもらえます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』は、2015年3月26日発売予定。価格は、PS3版が7,120円(税抜)、PS Vita版の通常版が6,170円(税抜)、初回限定生産版が9,980円(税抜)です。

(C) 2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
(C) BANDAI NAMCO Games Inc.

キービジュアル
原画:足立慎吾(Shingo Adachi)
仕上げ:中島和子(Kazuko Nakashima)
背景:長島孝幸(Bamboo)(Takayuki Nagashima(Bamboo))
フィニッシュワーク:廣岡岳(Gaku Hirooka)
《臥待 弦》

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

    『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  4. 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔10選―意外とカワイイ…かも?

  5. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  6. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

  8. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  9. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  10. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

アクセスランキングをもっと見る