人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「解像度論争」とは ─ ハードファン同士の煽り合いに発展するケースも

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「解像度論争」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】「解像度論争」とは ─ ハードファン同士の煽り合いに発展するケースも
  • 【今日のゲーム用語】「解像度論争」とは ─ ハードファン同士の煽り合いに発展するケースも
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「解像度論争」です。

「解像度論争」とは、マルチプラットフォーム展開しているゲームタイトルが、ハードによって対応解像度が異なるケースで起きる論争のことです。解像度論争の内容のほとんどはハードに対しての批判になりやすく、それぞれのハードを好むファン同士の煽り合いに発展することも多々あります。

マルチプラットフォーム展開をする場合、ハードごとの性能や得意とする分野が異なるため、ハードによってはゲームキャラクターの表示数、木や草の数、解像度などの面で違いが出来ることも少なくありません。ゲームの面白さとは直接関係のないケースであっても、時としてその差異から来る論争が起こります。

新ハードのリリースから数年経つと、解像度論争は徐々に収束していく傾向にあります。これは、マルチプラットフォーム向けのゲーム開発環境が整ったサードパーティが増えるためです。そのため、ハードの世代交代が行われる時期に、解像度論争が起きやすいと言えるでしょう。

「解像度論争」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「解像度論争」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E8%A7%A3%E5%83%8F%E5%BA%A6%E8%AB%96%E4%BA%89
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. トップコスプレイヤー・えなこが「SPY×FAMILY」ヨルさんに変身!セクシー過ぎるコスでファンを唸らせる

    トップコスプレイヤー・えなこが「SPY×FAMILY」ヨルさんに変身!セクシー過ぎるコスでファンを唸らせる

  2. 完徹後に『VALORANT』で無双!? くろのわ&3BRの豪華“オール”コラボに大反響

    完徹後に『VALORANT』で無双!? くろのわ&3BRの豪華“オール”コラボに大反響

  3. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

    【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

  4. 「アニポケ」と『VALORANT』がまさかのシンクロ!?双方を賑わせた“ゼニガメ”の奇跡

  5. 「どこかにいそうで、どこにもいない」一ノ瀬うるはが見せる不思議なリアリティ【バーチャルタレント名鑑】

  6. 『遊戯王』エラッタを受けたはずが禁止カードに!『王宮の勅命』はなぜ二度死んだのか

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. ツインターボのおかげで予備知識がなくても大丈夫!アニメ「ウマ娘」が競馬初心者に優しいワケ

アクセスランキングをもっと見る