人生にゲームをプラスするメディア

『GTA 6』の舞台を“米国の不動産企業”が徹底予想

ロサンゼルスやマイアミなど、リアルな街並みを再現してきたRockstar Gamesの人気作『Grand Theft Auto』シリーズ。米国の不動産企業MOVOTOより、多くの海外ゲーマーから期待される『Grand Theft Auto 6』の舞台となる街が予想されています。

その他 全般
ロサンゼルスやマイアミなど、リアルな街並みを再現してきたRockstar Gamesの人気作『Grand Theft Auto』シリーズ。米国の不動産企業MOVOTOより、多くの海外ゲーマーから期待される『Grand Theft Auto 6』の舞台となる街が予想されています。


MOVOTO公式ブログでは、『GTA』次回作の舞台となるのはアメリカはオレゴン州にある“ポートランド”であると予想しています。その理由としてはガンショップの店舗数。『GTA V』の架空都市“ロス・サントス”では11件の銃器店が登場していたことに対し、ポートランドでは実際の銃器店が9店舗ほど存在しているとのことです。これについてMOVOTOは「悪者になりたい?それならポートランドで買い物をしましょう」と、ある種ネガティブにも取れるコメントを伝えています。

MOVOTOは他にも『GTA V』とポートランドの街並みを比較しており、ロス・サントスに存在する警察署の数がポートランドのちょうど2倍であるとも語っています。また、ロス・サントスに存在するコーヒーショップの店舗数にも着目しており、『GTA V』では合計10店舗のコーヒーショップが登場するのに対し、ポートランドには637件のコーヒーショップが実際に存在していると主張。コーヒーショップやバイクショップのようなサービスは、『GTA』シリーズに登場する市街地を特徴付ける「地方独特の雰囲気」の演出に繋がることが期待されています。

また、これを受け大手メディアIGNではユーザーが期待する『GTA』次回作の舞台の投票アンケートも実施中。得票数はかなり分裂しているものの、シカゴやワシントンDC、デトロイトなどをマップにした新作『GTA』が望まれている模様です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

    「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. MAEGS.が発表した新企画『STEINS;○○』とは!? 発売時期が決定した『アノニマス・コード』のアニメ化は?―事業発表会の新情報をお届け

  4. Game.TVでVTuberとバトロワ!インサイドちゃん主催の視聴者参加型『PUBG Mobile』大会が10月27日に開催

  5. AC『ドラゴンボールヒーローズ』「秋より新筐体に…アニメ新章「“未来”トランクス編」の敵はブラック悟空

  6. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  7. 「ゆるキャン△」続編決定! 第2期&ショートアニメ&劇場版が一挙発表

  8. 【レポート】「ポケモン総選挙」サトシ役の松本梨香がピカチュウを選ばなかった理由が明らかに

  9. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

アクセスランキングをもっと見る