人生にゲームをプラスするメディア

『世界樹と不思議のダンジョン』どこかで見覚えがあるような…? 新職業「フーライ」を見逃すな

任天堂 3DS

『世界樹と不思議のダンジョン』どこかで見覚えがあるような…? 新職業「フーライ」を見逃すな
  • 『世界樹と不思議のダンジョン』どこかで見覚えがあるような…? 新職業「フーライ」を見逃すな
  • 『世界樹と不思議のダンジョン』どこかで見覚えがあるような…? 新職業「フーライ」を見逃すな
  • 『世界樹と不思議のダンジョン』どこかで見覚えがあるような…? 新職業「フーライ」を見逃すな
アトラスは、3DSソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開しました。

ダンジョンRPG同士によるコラボレーションという大胆な発想を実現させた『世界樹と不思議のダンジョン』は、『世界樹』シリーズでお馴染みのソードマンやメディック、ルーンマスターなどでパーティを編成し、『不思議のダンジョン』シリーズ恒例のターン制でダンジョンへと挑むRPGです。

こちらが1回行動すると仲間や敵も1回行動する本作では、「攻撃」「スキルやアイテムの使用」「装備変更」「1マスの移動」「展開床の使用」で1ターン行動した事となり、ターンが進むことでパーティ全員のHPも少しずつ回復します。ただしリーダーのFP(空腹度)は減っていくのでご注意を。便利なアイテムを駆使し、摩訶不思議なダンジョンへと挑みましょう。

これまでパーティに組み込める職業が数多く発表されてきた本作ですが、このたび新たな職業「フーライ」の詳細が明かされました。この職業は『世界樹』シリーズには存在せず、その見た目は『不思議のダンジョン』シリーズのひとつ『風来のシレン』の主人公に近いビジュアルを備えています。更に楽しいパーティ編成が本作で楽しめそうですね。

◆フーライ


伝説を求めて世をさすらい、冒険の旅に生きる者。
不思議のダンジョンを得意とするダンジョンマスター。

■専用ブラストスキル:突風
突風を巻き起こし部屋の敵を吹き飛ばす。ただ倒したことにはならない…

■代表スキル
・ロックストーン:前方扇状の範囲にいる敵一体に、石を投げダメージを与える。
・鳥獣退治:武器必須スキル。正面の敵に攻撃を行う。対象が鳥類・動物の時は与えるダメージが更に増える。
・トンネル:正面3マス先までの壁を破壊する。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=GVAP-0bjGso

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


また公式サイトでは、「シノビ」と「プリンス/プリンセス」のTwitterアイコンが公開されています。こちらに興味がある方は、公式サイトの「スペシャル」ページをチェックしてみてください。

『世界樹と不思議のダンジョン』は、2015年3月5日発売予定。価格は、6,980円 (税抜)です。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved. (C)Spike ChunsoftCo., Ltd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  3. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  10. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

アクセスランキングをもっと見る