人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「フルトン回収システム」とは ─ ユニークかつクセになるシステムながらも、最新作では導入せず

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「フルトン回収システム」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】「フルトン回収システム」とは ─ ユニークかつクセになるシステムながらも、最新作では導入せず
  • 【今日のゲーム用語】「フルトン回収システム」とは ─ ユニークかつクセになるシステムながらも、最新作では導入せず
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「フルトン回収システム」です。

フルトン回収システムは、ステルスアクションゲーム『メタルギアソリッド ピースウォーカー』に登場するシステムのこと。人間に小型の気球を括り付け、航空機が活動できる高度まで送り、航空機のフックに引っ掛けて兵士を運搬するというものです。

このシステムは実在しており、アメリカ合衆国などで採用されたことも。ただし1996年に廃止されています。『メタルギアソリッド ピースウォーカー』では、気絶させた敵や捕まっている捕虜などに使用し、本拠地のマザーベースえの移送手段として活用しています。

本作においてのフルトン回収はゲームの都合に合わせており、室内でも使用できるほか、フルトン機能付き睡眠ガス地雷やフルトンバズーカといった兵器で強制的に敵兵士をフルトン回収することも可能なほど。敵兵士を捕まえてフルトン回収する操作には奇妙な爽快感があり、ユーザーから好評を博しました。しかし続編の『メタルギアソリッド 5 グラウンドゼロズ』では、残念ながら導入が見送られています。

「フルトン回収システム」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。「フルトン回収システム」にまつわるトリビアなども記載されています。
■ゲーム大辞典:「フルトン回収システム」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E5%9B%9E%E5%8F%8E%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 【週刊インサイド】『あつまれ どうぶつの森』でテレワーク!? マイデザインお役立ちテクニックや「イトウ」チャレンジなどの特集に読者が注目

    【週刊インサイド】『あつまれ どうぶつの森』でテレワーク!? マイデザインお役立ちテクニックや「イトウ」チャレンジなどの特集に読者が注目

  3. 4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

  4. WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case33「決戦!第1惑星 その3」

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case32「決戦!第1惑星 その2」

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case27「タイムマシンによろしく! その5」

アクセスランキングをもっと見る