人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「Miiverse」とは ─ 文字やイラストなどのコミュニケーションが楽しめるサービス

その他 全般

【今日のゲーム用語】「Miiverse」とは ─ 文字やイラストなどのコミュニケーションが楽しめるサービス
  • 【今日のゲーム用語】「Miiverse」とは ─ 文字やイラストなどのコミュニケーションが楽しめるサービス
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Miiverse」です。

「Miiverse」とは、Wii Uやニンテンドー3DS、PCなどを利用して、画面上で世界中のユーザーと繋がることのできるソーシャルネットワークシステム機能を持ったサービスのこと。ソフトごとにコミュニティが存在しており、それぞれのゲームに集中した話題を繰り広げることができます。

既存のSNSとの連携などはこれまでもありましたが、ゲームハードが導入した独自のSNSという点でも注目されており、コミュニティでの交流が楽しめるだけでなく、コメントやメッセージのやり取りも可能です。また文字だけでなく、画像などを投稿することもできるので、Miiverse上にはイラストやゲームのスクリーンショットなどが溢れています。

またMiiverseには、ユーザーだけでなく運営や開発者からの書き込みもあり、重要なお知らせやゲームの最新情報、制作の裏話などが寄せられることもあります。ユーザー間のコミュニケーションのみならず、開発者との距離も縮めてくれるサービスなのかもしれませんね。

「Miiverse」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「Miiverse」 URL:http://game-lexicon.jp/word/Miiverse
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

    【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  3. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

    テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  4. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  5. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  6. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  7. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 『ニーア オートマタ』のアダムとイヴがLINEスタンプに!「いい子だ」「ニイチャーン!」など全40種類

  10. 「モンスターハンター:ワールド×ALOOKコラボメガネ」ラインナップ判明! ネルギガンテなど全6モデル

アクセスランキングをもっと見る

1