人生にゲームをプラスするメディア

ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』と世界観を共有した、iOS/Android向け新作リズムアクションゲーム『イートビート デッドスパイクさん』を2015年1月に配信すると明かしました。

モバイル・スマートフォン iPhone
ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』と世界観を共有した、iOS/Android向け新作リズムアクションゲーム『イートビート デッドスパイクさん』を2015年1月に配信すると明かしました。

『BLAZBLUE』シリーズは、魅力あるキャラクターや壮大かつ緻密に描かれた世界観により、従来の格闘ゲームファンはもちろん物語性などに惹かれた多くのユーザーから厚い支持を受けています。



そんな『BLAZBLUE』の新たな展開となるiOS/Androidアプリ『イートビート デッドスパイクさん』のリリースがこのたび判明しました。

『BLAZBLUE』に登場するラグナ=ザ=ブラッドエッジの必殺技「デッドスパイク」がぶるらじ風の世界で活躍する本作は、誰でも楽しめるリズムアクションゲームとして登場。基本無料なので、手軽に遊べるのも嬉しい魅力と言えるでしょう。

操作方法はシンプルなものとなっており、流れてくる食べ物を音楽に合わせてタップするだけ。『BLAZBLUE』でお馴染みの音楽に乗って、デッドスパイクさんに色々な物を食べさせましょう。食べ続けることでオーバードライブも発動し、爽快感も抜群です。

◆『イートビート デッドスパイクさん』概要




■ストーリー
とある階層都市にラグナさんとデッドスパイクさんがいました。ラグナさんは対戦してもなかなか勝てません。それを見たデッドスパイクさんは、あることを思いつきます。自分がたくさん食べたら強くなれるのではないかと…。

デッドスパイクさんとラグナさんの修行(?)の旅が始まります。

■主役は、デッドスパイクさん!


デッドスパイクとは、ラグナ=ザ=ブラッドエッジの必殺技。魔獣のような大口で敵を攻撃するカッコイイ存在です。ラグナ使いにとって全てだとか必須だとか戦いの肝だとかは、人によってあったりなかったりします。

■収録楽曲
全曲、最初から遊べます。難易度は曲ごとに3種類。まずは一番優しい「Easy」から始めよう。曲に乗れるようになったらより高い難易度に挑戦して、もっともっと曲にのめり込んでいこう。

・RebellionII:ラグナ=ザ=ブラッドエッジ戦闘曲
・Bullet DanceII:ノエル=ヴァーミリオン戦闘曲
・Catus CarnivalII:タオカカ戦闘曲
・烈風II:シシガミ=バング戦闘曲
・Queen of roseII:レイチェル=アルカード戦闘曲
・SUSANOOHII:ハクメン戦闘曲

■スタートキャンペーン
公式サイトから本キャンペーンページへ進み、そこでメールアドレスを登録した方に、アプリ配信開始と同時に1曲プレゼント。収録6曲に入っていない曲なので、お見逃しなく。また登録した方には、この1曲以外にも本アプリの色々なお知らせが届きます。

■公式サイト
URL:http://www.arcsystemworks.jp/deadspike_san/gift.html

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『イートビート デッドスパイクさん』は2015年1月配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)ARC SYSTEM WORKS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

    『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

  2. 『あつまれ どうぶつの森』がもっと楽しくなる! アプリ連携サービス「タヌポータル」がスタート

    『あつまれ どうぶつの森』がもっと楽しくなる! アプリ連携サービス「タヌポータル」がスタート

  3. 『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

    『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

  4. 『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『アリスギア』×『DOAXVV』異色コラボの裏にある共通点―本気のコラボ内容と“やわらかさ”への熱い想いを訊く

  7. 『ららマジ』6月3日にサービス終了と発表─「器楽部」の活動が約3年半で幕を下ろす

  8. 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

  9. 『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』もうすぐ3周年!ずっと放置していたけど遊んでみた

  10. やり込みがいのある街づくりが魅力!時間を忘れてのめり込めるシミュレーションゲーム『ピコットタウン』をレポート!

アクセスランキングをもっと見る