人生にゲームをプラスするメディア

ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』と世界観を共有した、iOS/Android向け新作リズムアクションゲーム『イートビート デッドスパイクさん』を2015年1月に配信すると明かしました。

モバイル・スマートフォン iPhone
ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
  • ラグナではなく、“デッドスパイク”が主役の音ゲー 『イートビート デッドスパイクさん』1月配信
アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』と世界観を共有した、iOS/Android向け新作リズムアクションゲーム『イートビート デッドスパイクさん』を2015年1月に配信すると明かしました。

『BLAZBLUE』シリーズは、魅力あるキャラクターや壮大かつ緻密に描かれた世界観により、従来の格闘ゲームファンはもちろん物語性などに惹かれた多くのユーザーから厚い支持を受けています。



そんな『BLAZBLUE』の新たな展開となるiOS/Androidアプリ『イートビート デッドスパイクさん』のリリースがこのたび判明しました。

『BLAZBLUE』に登場するラグナ=ザ=ブラッドエッジの必殺技「デッドスパイク」がぶるらじ風の世界で活躍する本作は、誰でも楽しめるリズムアクションゲームとして登場。基本無料なので、手軽に遊べるのも嬉しい魅力と言えるでしょう。

操作方法はシンプルなものとなっており、流れてくる食べ物を音楽に合わせてタップするだけ。『BLAZBLUE』でお馴染みの音楽に乗って、デッドスパイクさんに色々な物を食べさせましょう。食べ続けることでオーバードライブも発動し、爽快感も抜群です。

◆『イートビート デッドスパイクさん』概要




■ストーリー
とある階層都市にラグナさんとデッドスパイクさんがいました。ラグナさんは対戦してもなかなか勝てません。それを見たデッドスパイクさんは、あることを思いつきます。自分がたくさん食べたら強くなれるのではないかと…。

デッドスパイクさんとラグナさんの修行(?)の旅が始まります。

■主役は、デッドスパイクさん!


デッドスパイクとは、ラグナ=ザ=ブラッドエッジの必殺技。魔獣のような大口で敵を攻撃するカッコイイ存在です。ラグナ使いにとって全てだとか必須だとか戦いの肝だとかは、人によってあったりなかったりします。

■収録楽曲
全曲、最初から遊べます。難易度は曲ごとに3種類。まずは一番優しい「Easy」から始めよう。曲に乗れるようになったらより高い難易度に挑戦して、もっともっと曲にのめり込んでいこう。

・RebellionII:ラグナ=ザ=ブラッドエッジ戦闘曲
・Bullet DanceII:ノエル=ヴァーミリオン戦闘曲
・Catus CarnivalII:タオカカ戦闘曲
・烈風II:シシガミ=バング戦闘曲
・Queen of roseII:レイチェル=アルカード戦闘曲
・SUSANOOHII:ハクメン戦闘曲

■スタートキャンペーン
公式サイトから本キャンペーンページへ進み、そこでメールアドレスを登録した方に、アプリ配信開始と同時に1曲プレゼント。収録6曲に入っていない曲なので、お見逃しなく。また登録した方には、この1曲以外にも本アプリの色々なお知らせが届きます。

■公式サイト
URL:http://www.arcsystemworks.jp/deadspike_san/gift.html

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『イートビート デッドスパイクさん』は2015年1月配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)ARC SYSTEM WORKS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』育成ウマ娘「ハルウララ」にバランス調整―固有スキルのLvアップ条件が緩和!

    『ウマ娘』育成ウマ娘「ハルウララ」にバランス調整―固有スキルのLvアップ条件が緩和!

  2. 『東方ダンマクカグラ』が「森近霖之助(CV:杉田智和)」を“ヒロイン”と紹介し謝罪―声優も相まって「間違ってない」「むしろヒロインにしよう」と

    『東方ダンマクカグラ』が「森近霖之助(CV:杉田智和)」を“ヒロイン”と紹介し謝罪―声優も相まって「間違ってない」「むしろヒロインにしよう」と

  3. ストラテジーファンに勧めたい『インフィニット・ギャラクシー』―広大な宇宙を自分だけの戦艦で駆け抜けるロマンを、いつでもどこでも

    ストラテジーファンに勧めたい『インフィニット・ギャラクシー』―広大な宇宙を自分だけの戦艦で駆け抜けるロマンを、いつでもどこでも

  4. 『ウマ娘』育成ウマ娘「スマートファルコン」が新登場!ハルウララ以来の“ダート適性A”に、Twitterでは「ファル子コール」が上がる

  5. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  6. OKアミーゴ!『Apex Legends』のLINEスタンプが無料配布中―レジェンドたちがトークルームを盛り上げる

  7. 『ウマ娘』アニメ2期のBlu-ray特典が話題に―1巻ごとに「限定サポートカード」「女神像×500」「夢の煌めき×12」の大盤振る舞い!

  8. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  9. フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ

  10. 『ウマ娘』全身全霊をくれよ→「あげません!」の風物詩、お役御免か―SSRサポートカード「ウイニングチケット」の台頭により

アクセスランキングをもっと見る