人生にゲームをプラスするメディア

米任天堂が新ハードの技術特許や海外取引対策を強化か、米政府へのロビー活動を開始

任天堂 その他

噂されている新ハード開発に向け、米任天堂が連邦政府へのロビー活動を強化するようだと米メディアが報じています。

アメリカでは、企業や団体が議会や規制当局に自らのビジネスを有利に進めるために、ロビー活動を行うことは一般的です。ワシントンDCでは米企業のみならず、日本やさまざまな国の企業や団体がオフィスを構え、ロビー活動を行っています。

米任天堂は、アメリカ合衆国通商代表部のIP&イノベーション部門シニア・ディレクターを以前務めていたJennifer Groves氏を雇い入れ、2003年以来11年ぶりに米政府にロビイスト登録を行いました。

今回の米任天堂のロビー活動の目的は、現在開発中と噂される新ハードに向けた知的財産の保護や国際取引、海賊版対策の取り組みの一環と見られています。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

    スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

  5. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

アクセスランキングをもっと見る