人生にゲームをプラスするメディア

初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も

モバイル・スマートフォン iPhone

初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
スクウェア・エニックスは、iPhone/Android向けRPG『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』を発表しました。

3DSで第1作目が発売され、来年には続編も控えている『ブレイブリー』シリーズ。その初となるスマートフォン向けタイトルが本作です。世界観はシリーズと共通で、従来のターン制コマンドバトルに加え、簡単操作のフリック入力でプレイが可能。また、多種多様なジョブの組み合わせやアビリティにより自分だけのバトルスタイルを作り上げることができるなど、奥深いシステムが魅力です。


さらに、PCブラウザゲームム『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』で登場した4人の巫女の入手に必要な「結晶石」が手に入る事前登録も開始しました。

◆シリーズから数百年後の世界を舞台に冒険



『ブレイブリー』シリーズの世界からは数百年後の舞台あるかもしれなかった別の並行世界。
アナスタシス図書館、ルクセンダルクの中央に位置する全ての知識が集められる場所。
新米司書となった君は、クリスタルへと封じられた「記憶」から知識を集めるために世界中を飛び回ることになる。
それが、どんなに危険な場所だとしても……。

◆シリーズでおなじみのターン制コマンドバトル



RPGで親しまれているターン制コマンドバトルを搭載し、仲間を選んでパーティを編成してコマンドを入力で敵と戦闘。コマンドはフリック操作で簡単に入力が行え、『ブレイブリー』シリーズでおなじみの黒魔法、白魔法、魔法剣などのアビリティも登場します。


さらに新たな特徴として、攻撃の中には敵を浮かせたり、地面に叩きつける効果を持つものも。敵を高く浮かせた後に叩きつけるとコンボが発生し大ダメージを与えることができます。

◆30種類以上のジョブが登場



能力に差を持った職業のようなもので、攻撃に特化したジョブやサポートに特化したジョブなど特徴的なジョブが用意。キャラクター固有のジョブを組み合わせることで、プレイヤーのバトルスタイルに合わせたさまざまな5人パーティを作り上げることができます。


◆事前登録



サービス開始時に「結晶石」が30個貰える事前登録が受付中です。「結晶石」は、15個で仲間をゲットできるガチャを1回まわすことができるアイテムで、レアリティ☆3以上の仲間が必ずもらえます。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』は2015年1月配信予定で、基本無料のアイテム課金制です。

(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『MASS FOR THE DEAD』事前登録者数が20万人を突破!人気小説「オーバーロード」が原作のスマホRPG

    『MASS FOR THE DEAD』事前登録者数が20万人を突破!人気小説「オーバーロード」が原作のスマホRPG

  2. 『アズールレーン』イベント「光と影のアイリス」に関する情報や、新キャラクターが多数公開!【公式生放送まとめ】

    『アズールレーン』イベント「光と影のアイリス」に関する情報や、新キャラクターが多数公開!【公式生放送まとめ】

  3. 「FGO Fes. 2018」に今年もauゲームブースが出展―オリジナル「マーリン」ステッカーや特製缶バッジをプレゼント!

    「FGO Fes. 2018」に今年もauゲームブースが出展―オリジナル「マーリン」ステッカーや特製缶バッジをプレゼント!

  4. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  6. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  7. 『ワンダーフリックR』9月サービス終了へ ― 予定されていた家庭用ゲーム機版は発売されず

  8. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  9. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  10. 『バンドリ!』ユーザー数700万人突破!記念の「1人★4確定ガチャ」を7月24日より開催

アクセスランキングをもっと見る