人生にゲームをプラスするメディア

初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も

スクウェア・エニックスは、iPhone/Android向けRPG『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』を発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
  • 初のスマホ作品『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』発表!並行世界が舞台で、バトルに新要素も
スクウェア・エニックスは、iPhone/Android向けRPG『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』を発表しました。

3DSで第1作目が発売され、来年には続編も控えている『ブレイブリー』シリーズ。その初となるスマートフォン向けタイトルが本作です。世界観はシリーズと共通で、従来のターン制コマンドバトルに加え、簡単操作のフリック入力でプレイが可能。また、多種多様なジョブの組み合わせやアビリティにより自分だけのバトルスタイルを作り上げることができるなど、奥深いシステムが魅力です。


さらに、PCブラウザゲームム『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』で登場した4人の巫女の入手に必要な「結晶石」が手に入る事前登録も開始しました。

◆シリーズから数百年後の世界を舞台に冒険



『ブレイブリー』シリーズの世界からは数百年後の舞台あるかもしれなかった別の並行世界。
アナスタシス図書館、ルクセンダルクの中央に位置する全ての知識が集められる場所。
新米司書となった君は、クリスタルへと封じられた「記憶」から知識を集めるために世界中を飛び回ることになる。
それが、どんなに危険な場所だとしても……。

◆シリーズでおなじみのターン制コマンドバトル



RPGで親しまれているターン制コマンドバトルを搭載し、仲間を選んでパーティを編成してコマンドを入力で敵と戦闘。コマンドはフリック操作で簡単に入力が行え、『ブレイブリー』シリーズでおなじみの黒魔法、白魔法、魔法剣などのアビリティも登場します。


さらに新たな特徴として、攻撃の中には敵を浮かせたり、地面に叩きつける効果を持つものも。敵を高く浮かせた後に叩きつけるとコンボが発生し大ダメージを与えることができます。

◆30種類以上のジョブが登場



能力に差を持った職業のようなもので、攻撃に特化したジョブやサポートに特化したジョブなど特徴的なジョブが用意。キャラクター固有のジョブを組み合わせることで、プレイヤーのバトルスタイルに合わせたさまざまな5人パーティを作り上げることができます。


◆事前登録



サービス開始時に「結晶石」が30個貰える事前登録が受付中です。「結晶石」は、15個で仲間をゲットできるガチャを1回まわすことができるアイテムで、レアリティ☆3以上の仲間が必ずもらえます。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』は2015年1月配信予定で、基本無料のアイテム課金制です。

(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

    『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『このファン』ストーリーイベント「この素晴らしい芸術に祝福を!」開催─ミッションクリアで[おとな女子会]ダクネスを手にいれよう

    『このファン』ストーリーイベント「この素晴らしい芸術に祝福を!」開催─ミッションクリアで[おとな女子会]ダクネスを手にいれよう

  4. 『アリスギア』×『DOAXVV』異色コラボの裏にある共通点―本気のコラボ内容と“やわらかさ”への熱い想いを訊く

  5. 『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

  6. 『このファン』ではアクシズ教が国教化し、『ガルパ』ではタワーバトルが勃発!一味違う“4月1日のCA系アプリ”を紹介

  7. 『あつまれ どうぶつの森』がもっと楽しくなる! アプリ連携サービス「タヌポータル」がスタート

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. 『FGO』×「Fate/Requiem」コラボ開催決定!告知映像にはサーヴァント「プラン」の姿が―原作には「ギャラハッド〔オルタ〕」なども出演

  10. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る