人生にゲームをプラスするメディア

3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も

ガストは、3DSソフト『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』のキャラクターや初回特典情報などを公開しました。

任天堂 3DS
3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
  • 3DS版『新・ロロナのアトリエ』では戦闘システムを大幅刷新!デフォルメキャラの詳細も
ガストは、3DSソフト『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』のキャラクターや初回特典情報などを公開しました。

『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』は、アイテムを調合して、独自のアイテムを作りだす「調合」システムが魅力のアトリエシリーズ第11作目として発売された『ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~』の3DS版。『トトリのアトリエ』『メルルのアトリエ』と続くアーランドシリーズの第1作となる『ロロナのアトリエ』は、さまざまな新規要素を加えた『新・ロロナのアトリエ』として発売されました。今回3DSに登場するのは、3Dにも対応した新たな『新・ロロナのアトリエ』となります。



◆ストーリー


大陸の片隅にある小さな王国、アーランド。
かつては、人口も少なく他国との交流もない貧しい国でしたが、ある日、近くの遺跡から「機械」と呼ばれる文明が発見されてから国の様子は一変。
街の誰もが裕福な暮らしを送る国になりました。

そんな街の中にぽつんと建っている、錬金術のアトリエが一つ。
昔はそれなりに繁盛していましたが、機械のおかげでみんな豊かになったためか、はたまた、ぐうたらな店主が全然仕事をしないせいか、今ではお客さんが一人もやって来ません。
そんなアトリエにある日、国からの使いが来てこう言いました。
これから三年以内に、きちんと仕事ができることを証明できなければ、アトリエの営業許可を取り上げる、と。
しかし、それを聞いた店主は相変わらずやる気のない様子でアトリエの全てを弟子に任せて、どこかに遊びに行ってしまいました。
残されたのは、突然重大な責任を負わされておろおろする一人の少女。
少女の名前はロロライナ・フリクセル。街の人達からはロロナと呼ばれています。

◆ちびロロナと大冒険に出かけよう


キャラクターなどをデフォルメ化することでより可愛らしく、魅力がより一層パワーアップしました。キャラクター以外に、採取地やいろいろな物がデフォルメされています。もちろん、3Dにも対応しています。



◆見やすく、わかりやすくなったバトル


本作では、戦闘システムを大幅刷新。立体視に適した見下ろし型の視点になったほか、マス目(グリッド)になったバトルフィールド上を自由に動きまわれるようになっています。かわいらしいロロナの動きにも注目してください。

■1.敵に遭遇!
敵とエンカウントすると、シームレスにバトルフィールドへと移ります。



■2.いざバトル!
マス目状に分かれたバトルフィールドでは、フィールド内を自由に動き回ることができます。視点も見下ろし型なので、どこへ移動してもわかりやすくなっています。



■3.攻撃範囲もわかりやすく!
移動のあとは、攻撃や防御といった行動を選びます。行動するまで何度でも移動をやり直せるのも魅力。なお、アイテムやスキルなどは効果範囲がマス目上に表示され、よりわかりやすくなっています。



◆若き日のアストリッドが主人公!?


『ロロナのアトリエ』の前日譚である『アストリッドのアトリエ』が本作の新要素として登場します。条件を満たすことで、ロロナの師匠であるアストリッドを主人公としたストーリーを遊べるようになります。本編をプレイしただけでは知りえない、ロロナがアトリエで働くようになったきっかけなどのオリジナルストーリーが楽しめます。



◆なが~く遊べる『ロロナのアトリエ』


■ストーリー終了後からの延長戦モード
未来からやってきたトトリとメルル。もとの世界に戻るために奮闘する3人の錬金術士の物語です。もちろんトトリとメルルもデフォルメ化してパーティーに参戦します。

■エスティ参戦
トトリとメルル以外に、エスティも参戦します。お城の受付嬢として働いている彼女ですが、バトルでその実力を発揮します。

■衣装チェンジ
『新・ロロナのアトリエ』に登場した多数の新コスチューム。本作でも、デフォルメ化したキャラクターに似合う厳選したコスチュームに着替えられます。

■追加マップ&追加ボス
『新・ロロナのアトリエ』で登場した追加マップ&追加ボスが、本作でも登場します。

■家庭菜園&アトリエ模様替え
アトリエの花壇に種を植えて特別な効果が付いたアイテムを収穫できる「家庭菜園」と、特定のアイテムを配置するとアトリエの見た目がかわる「模様替え」も勿論登場です。

■難易度選択
本作の新要素で、難易度の変更が可能です。プレイスタイルに合わせた快適なプレイを楽しめます。

◆ゲームの流れ


このゲームの目的は採取、戦闘、調合などを駆使し、期限内にアトリエの存続を国に認めてもらうことです。王国から依頼されるクエストをこなし、その評価や条件に応じて、さまざまなエンディングを迎えることになります。その中で仲間たちと出会い、イベントや依頼、街の人々との交流など多くの出来事を体験していきます。

王国依頼


採取・戦闘


調合


王国依頼クリア


イベント


依頼


◆キャラクター


■ロロライナ・フリクセル(ロロナ) CV:門脇 舞以
年齢:14才
血液型:O型
身長:148cm
趣味:パイ作り



ちょっとドジで天然な所がある女の子です。アトリエを救うため、師匠であるアストリッドに代わり、王国からの依頼に挑むことになります。

■ロロナの仲間たち
ロロナがアトリエを救うために奔走するなか、彼女はさまざまなキャラクターたちに出会います。それぞれ思惑は異なりますが、ロロナを助けてくれる魅力的な仲間たちです。

・アストリッド、イクセル


・クーデリア、ジオ


・ステルケンブルグ、タントリス


・リオネラ


◆初回特典・プレミアムボックス


初回特典には、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをきせかえできる『新・ロロナのアトリエ』オリジナル「テーマ」のダウンロード番号が封入される予定です。

そして、プレミアムボックスには、キャラクターメタルチャームやクリーナークロス巾着といった、「プレミアム」の名前にふさわしい、ファン垂涎のアイテムが同梱されます。

詳細については、今後公開されるとのこと。新たな情報に期待しましょう。

■初回特典
・ニンテンドー3DSオリジナル「テーマ」ダウンロード番号

■プレミアムボックス
・キャラクターメタルチャーム5種セット
・クリーナークロス巾着
・ミニタペストリー

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』は、2015年3月26日発売予定で、通常版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,143円(税抜)、プレミアムボックスが8,800円(税抜)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る