人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第78回 『妖怪ウォッチ』旋風はどこまで!?ジバニャン達の飛び出すぬりえで遊んでみた

インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第78回目でございます。

その他 玩具
ふわふわクリームのコロン
  • ふわふわクリームのコロン
  • コーヒー牛乳味
  • ぬりえなんて何年ぶりだろう……
  • アプリを通すと認識してくれます
  • 飛び出た!
  • こちらはノーマルアクション
  • こちらはお菓子パッケージのアクション
  • ドアップ!
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第78回目でございます。

いよいよ今年も残す所あと1周間とちょっと。思えば今年もいろいろありました。2014年のゲームシーンで一番存在感があったもの、といえばやはり『妖怪ウォッチ』となるのでしょうか。最新作『妖怪ウォッチ2 真打』があっさりとミリオンセールスを記録することに、もはや驚きがなくなってしまったという方もいらっしゃるのでは。他にも、土曜から公開となった「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」の大ヒットに始まり、「DX妖怪ウォッチ」の販売が各地で「抽選」となっていたり、「流行語大賞」へのノミネート、さらには「紅白歌合戦」への出場など『妖怪ウォッチ』が巻き起こしたムーブメントは枚挙にいとまがありません。しかして、そんな「妖怪ウォッチ」旋風がどこ吹く風な地域があることはあまり知られていないのではないでしょうか。

これらの火付け役となったのは、ひとえにTVアニメ「妖怪ウォッチ」の大流行であるということは皆さんもご存知のところかと思います。無論ゲームの流行自体は言うまでもないのですが、特に子ども達への影響が強いのはやはりアニメというメディア。子ども達にとって、誕生日やクリスマスなどの特別な時期にしか買い与えられないゲームソフトと違って、毎週テレビの前で待っていれば見ることの出来るテレビ番組というのはやはり共通の話題にしやすいのでしょう。と、いうことは、です。アニメが放送されていない地域では必然的に人気が下火になってしまいまうのは宜なるかな。特に筆者が生活圏としている関西地区ではテレビ東京の番組をネット放送しているテレビ大阪が広域局ではないということもあり、京都や兵庫といった大都市圏で視聴不可能なのです。(ケーブルテレビなどの視聴方法はなくはないですが地上波では大部分が入りません)実際、量販店の玩具店などにいっても品薄なんてことはなく。と、いうか筆者が見るに妖怪ウォッチコーナー自体がかなり小さいのです。任天堂を擁する京都でそれはどうなの、という状況。穴場といえば聞こえはいいのですが……。

さて、本日はグリコから発売されています「ふわふわクリームのコロン」の「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」コラボパッケージをご紹介。こちら、表と裏にコマさんとコマじろうが描かれた「ふわふわクリームのコロン」の特別パッケージ。中身は通常のコロンと同じ、と思いきや!コマさんたちがおすすめする「コーヒー牛乳」味になっているのです。ひとくち食べると、懐かしいコーヒー牛乳の風味が広がり、大人から子どもまで楽しめる味わい深いコロンとなっています。

で、本パッケージの横にはとあるQRコードが付属しています。キャンペーンページへのリンクなのですが、こちらで行われている「3Dぬりえ」が今大人気となってるのです。ザクッと説明すると、紙に描いたぬりえをスマートフォンのカメラ越しに見ると、自分で色を塗ったキャラクターが紙から飛び出してくるというもの。これにはスマートフォン向けアプリ『3DesignAR』を用います。

グリコのキャンペーンページでは「ジバニャン」「フユニャン」「コマじろう」「ブシニャン」「メラメライオン」「ロボニャン」「ノガッパ」の7種類のぬりえがダウンロード可能。こちらは全て無料で行うことが出来ます。

さらに、グリコの対象お菓子のパッケージを同時に撮影することにより、別アクションを楽しめるといった連動要素も存在します。こちらは、キャラクターごとに連動商品がことなっているので、公式ホームページの対応表を確認の上遊んでみてください。

さらにさらに!バンダイが発売する「妖怪デザイニャー」を組み合わせると、こちらでも別のアクションを楽しむことが出来るようになっているなどお菓子のコラボとしてはかなりのプレイバリューを誇るオマケとなっています。実際、自分が色を塗ったキャラクターが動いてくれるというのはかなりユニークな体験。また、それが「拡張現実」としてカメラ越しの現実の風景の中に飛び出てくるというのが実に面白いのです。ぬりえと『3DesignAR』はどちらも無料でダウンロードできるので、興味のある方はぜひ体験してみることをオススメします!

(C)LEVEL-5 / 映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2014
(C)EZAKI GLICO CO.,LTD.


■筆者紹介:ひびき
ゲームやアニメが大好きな駆け出しライター。
コマさんが可愛くて特にお気に入り。
当初、犬じゃなくて猫だと思っていたのは内緒。
狛犬だから、と聞かされた時は
首がもげるほど頷きまくり納得した。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  2. 【週刊インサイド】可愛さ満点のアメリカ在住・中国コスプレイヤーへのインタビューが人気!『FGO』お勧め星4サーヴァント特集や『RDR2』善人プレイレポも話題に

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. バンナム、新作タイトルのカウントダウンサイトを公開―11月15日発売の「月刊コロコロコミック」にて詳細発表!

  5. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  6. ロックマンが“翼”を授かった!? レッドブルがコラボを実施─特設サイトでは「R缶」を駆使するレースゲームを公開

  7. 『ダンガンロンパ』が11月30日からナンジャタウンとコラボ!思わず絶望しちゃうような内容に…?

アクセスランキングをもっと見る