人生にゲームをプラスするメディア

【PS3ダウンロード販売ランキング】『シャイニング・レゾナンス』2位、『信長の野望・創造 with パワーアップキット』初登場7位ほか(12/17)

ソニー PS3

シャイニング・レゾナンス
  • シャイニング・レゾナンス
  • 信長の野望・創造 with パワーアップキット
12月17日版のSony Entertainment Network プレイステーション3のダウンロードランキングをご紹介します(18時現在)。

今週初登場で2位にランクインしたのは『シャイニング・レゾナンス』。これは『シャイニング』シリーズの完全新作であり、シリーズ初のHDタイトルです。今作では従来の世界観が一新。ドラゴンを主人公に据え、竜の力をめぐって巻き起こる大乱の物語が紡がれる、美しくも切ないファンタジー戦記となっています。

7位ランクインの『信長の野望・創造 with パワーアップキット』は歴史シミュレーションゲームの決定版『信長の野望』30周年記念作品『信長の野望・創造』のパワーアップ版。大名として采配を振るう「新軍団システム」、武将として指揮を執る「新会戦システム」、人間として激動の乱世を生きる「戦国伝」など多数の新要素が追加されています。




タイトル発売元
11Minecraft: PlayStation3 EditionMojang AB
2--シャイニング・レゾナンスセガ
31GUILTY GEAR Xrd -SIGN-アークシステムワークス
43BIOHAZARD 5 Alternative Editionカプコン
54biohazard HD REMASTERカプコン
65biohazard 4カプコン
7--ナムコミュージアム.commバンダイナムコゲームス
8--信長の野望・創造 with パワーアップキットコーエーテクモゲームス
96バイオハザード6 PlayStation3 the Bestカプコン
10--はじめの一歩バンダイナムコゲームス
119バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション PlayStation3 the Bestアークシステムワークス
127ドラゴンエイジ:インクイジション デラックスエディションエレクトロニック・アーツ
13--アサシン クリード ローグユービーアイソフト
1416ワールドサッカーウイニングイレブン2015コナミデジタルエンタテインメント
1520BIOHAZARD CODE: Veronica 完全版カプコン
16--実況パワフルプロ野球2014コナミデジタルエンタテインメント
17--How to Survive:ゾンビアイランドスパイク・チュンソフト
18--ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 通常版スクウェア・エニックス
1911真・三國無双7 Empiresコーエーテクモゲームス20--BIOHAZARD THE DARKSIDE CHRONICLESカプコン
※ランキングは18時現在のものです
※データは公式サイトによります
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  4. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  5. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  8. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  9. 『モンハン:ワールド』無料アプデで「イビルジョー」参戦!新モンスター「ドドガマル」など新情報公開

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

アクセスランキングをもっと見る