人生にゲームをプラスするメディア

ポイソフトに用語を規制されたインサイドが、新作『サンゴクストーリーズ天』の内容を全力でお届け

ポイソフトは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『サンゴクストーリーズ天』を2015年1月14日に配信を開始します。

その他 フォトレポート
ポイソフトに用語を規制されたインサイドが、新作『サンゴクストーリーズ天』の内容を全力でお届け
  • ポイソフトに用語を規制されたインサイドが、新作『サンゴクストーリーズ天』の内容を全力でお届け
  • ポイソフトに用語を規制されたインサイドが、新作『サンゴクストーリーズ天』の内容を全力でお届け
  • ポイソフトに用語を規制されたインサイドが、新作『サンゴクストーリーズ天』の内容を全力でお届け
  • ポイソフトに用語を規制されたインサイドが、新作『サンゴクストーリーズ天』の内容を全力でお届け
  • ポイソフトに用語を規制されたインサイドが、新作『サンゴクストーリーズ天』の内容を全力でお届け
ポイソフトは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『サンゴクストーリーズ天』を2015年1月14日に配信を開始します。


本作の詳細などはまだ明かされておらず(正しくはポイソフトより口止めされています)、現段階では「昔の中国の物語」に登場する人たちの面白い話を選りすぐり、バトルやスニーキング、護衛といった、様々なアクションゲームとして楽しむことができるというポイントだけ。モチーフなどは、その一切がまだ不明です。


なお、本作に収録される物語は全8種類用意されており、それぞれの物語をアクションゲームとして味わえます。例えば、「長く美しい髭で有名な人が義理の兄の元へ逃亡する話」では、義理の兄のもとに辿り着くために髭の人が5つの関を守る人たちを倒し、待ち受ける困難を乗り越えていくステージクリア型アクションが味わえます。

また「人材好きで有名な主人が未亡人に溺れたせいで恨みを買って襲われる話」では、襲われた主人が逃げ切るまでの間、ボディーガードの主人公は迫りくる兵をひたすら倒し続け。屋敷の門を守るという防衛アクションに。


この他にも「皇帝の首をすげ替えたりして当時一番悪党扱いされていた人の暗殺に失敗した若かりし頃の人材好きで有名な人がお屋敷から脱出しようとする話」や、「昔の中国の物語の中で最強の男が連続で将軍を倒しまくる話」といった、昔の中国の物語をベースにそれぞれ趣きの異なるアクションゲームが次々と展開していきますが、要となる「昔の中国の物語」とは何なのか。実にまったく予想がつきません。(いったい何国志なんでしょうね)

そんな本作のリリースと同日に『サンゴクストーリーズ天・体験版』の配信も開始されます。謎めいた本作に興味があるものの購入するか悩む方は、判断材料のひとつとして体験版を遊んでみるのも一興でしょう。

さらに、「サンゴクストーリーズ」をモチーフとした3DSを彩るテーマが、3種類のカラーバリエーションで各100円にて登場予定。こちらも、本作配信日となる1月14日に販売を開始します。

配信日の公開と同時に体験版やテーマの配信も告知と、満を持して放たれる本作。それだけに主軸となるモチーフが気になるばかり。謎が謎を呼ぶ『サンゴクストーリーズ天』、その真相が明かされる続報が到着することを期待して止みません。

『サンゴクストーリーズ天』は、2015年1月14日配信予定。価格は、700円(税込)です。

※本稿は、ポイソフトより用語規制を受けています。

(C)2014 POISOFT
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  2. 実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

    実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

  3. 『SAO アーケード ディープ・エクスプローラー』世界観やシステム等のゲーム詳細情報が公開―キリト達と共に果てなき冒険へ挑もう!

  4. 【特集】飽きたなんて言わせない!「ウエハース」を美味しく食べるアレンジレシピ

  5. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  6. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  7. はんこのポケモンもキミに決めた!カントー地方の151匹と出会える「Pokemon PON」発売開始

  8. とあるゲーム開発者が「ダグトリオ」の"地面下"議論に一石を投じる

アクセスランキングをもっと見る